じわじわ人気の「ビット・ローファー」でベーシックな大人レトロを叶える。

ガーリーにもカジュアルにも…どんなスタイルにも合わせやすく、クラシカルな雰囲気をプラスできるのが「ローファー」。
そんなローファーの中でも今季じわじわ人気を高めている、定番よりもちょっぴり大人な「ビット・ローファー」についてご紹介します!

【足元おしゃれのマメ知識】「ビット・ローファー」って?

甲の飾りベルト部分に、ホースビットと呼ばれる馬具を模した金属飾りがデザインされたローファーのこと!1953年にイタリアを代表するブランドの『グッチ』が発明したものなんです。 定番のローファーよりもちょっぴりエレガンスな印象を与えてくれる「ビット・ローファー」。大人の男性が履いているイメージのある方も多いはず!そんな「ビット・ローファー」は最近女性の間でも人気を高めています♡ そんな「ビット・ローファー」を使ったおすすめの6つのスタイルをお届け!


Style-1 大人っぽく仕上げる!クラシカルなマニッシュコーデ

イエローコートが目を引くマニッシュコーデは、可愛いけれど一歩間違えると子供っぽくなる危険も。 そんなときは、足元にビット・ローファーを合わせてクラシカルな雰囲気をプラスするのが正解!さらに黒のレザーバッグや華奢な丸メガネを合わせて、大人度をUPさせて。


[荒井愛花]コート13900円/AG バイ アクアガール ケーブルニット4900円/セポ チェックパンツ3900円/ダブルシー だてメガネ790円・キャスケット1490円/GU ショルダーバッグ4900円/179/WG ローファー6389円/オリエンタルトラフィック

Style-2 足元で締める。高見えカジュアルコーデ

ムートンコートでほっこり感あふれるカジュアルコーデ。定番のスニーカーを合わせるのもいいけどいつもと雰囲気を変えたい! ここで役立つのが「ビット・ローファー」。ふわっと柔らかい雰囲気のコーデを、足元からしっかり引き締めます!飾りのゴールドがリッチな印象で、コーデ全体が高見えするのも嬉しい♡


[辻千恵]ムートンコート5990円/ユニクロ ボーダーカットソー1490円/アース ミュージック&エコロジー デニムパンツ3695円/無印良品 キャスケット4900円/オーバーライド 靴下300円/ウィゴー ローファー1990円/カシータ

Style-3 甘くなりすぎない!大人のレトロガーリーコーデ

白ニットにレトロなチェックスカートを合わせたガーリーコーデは、足元で甘さを調節するのが定番! 黒ソックス×ビット・ローファーのコンビを合わせて、クラシカルな大人っぽさを演出。ローファーの色をスタンダードなブラウンにすれば、海外の女学生ルックにもまとまります♡


[栢まり子]モアニット5900円/クリスプ スカート3900円/原宿シカゴ 靴下3足1000円/チュチュアンナ ローファー1990円/カシータ

Style-4 統一感がオシャレの決め手!キレイめワントーンコーデ

ベージュのワントーンは、今季トレンドのコーデ。 大人度高めのスタイルには、もちろんビット・ローファーがベストマッチ!さらにレディな雰囲気をUPさせてくれます。 ちょっぴり抜け感を作りたいときは、ファーをMIXした少し甘めのデザインをセレクトしてみるのも◎


[辻千恵]コート8900円/セポ ニット4621円・パンツ2769円/ともに無印良品 ベレー帽5900円/オーバーライド ベルト790円/GU 靴7400円/カミーユ ビス ランダ

Style-5 シックな差し色を加える。レディな雰囲気漂うリッチコーデ

総柄レースパンツを主役にしたオフィスカジュアルコーデは、テイストの合う小物で遊びをプラスするのがちょうどいい! 落ち着いた雰囲気にまとまりすぎてしまう時は、ボルドーのビット・ローファーで差し色をプラス。シックな色と形なら、雰囲気を壊さずにクラシカルな印象をプラスできます! 仕上げにキャスケットで、さらに遊びを加えれば◎


[木村ミサ]タートルニット1490円/アメリカンホリック パンツ5900円/オリーブ デ オリーブ キャスケット3900円/カシータ ローファー5900円/ランダ

Style-6 愛らしいを作る!抜け感を大切にしたトレンドコーデ

マスタードカラーのニットにグレンチェックのパンツを合わせた今季一押しのトレンドコーデは、足元でさらにオシャレ度をUPさせるのが上級者。 白いファーが特徴の個性派ビット・ローファーを合わせて、シンプルにまとめたトレンドコーデにアクセントを加えましょう♡ 素足をチラ見せしたり、ざっくり編みのトートを合わせてほど良く抜け感を演出!


[太田夢莉]ニット8900円/ランダ パンツ5900円/プニュズ バッグ7900円/ラウゴア ローファー8900円/カミーユ ビス ランダ

撮影/真名子・芝崎テツジ スタイリング/池田めぐみ(kind)・佐藤初音