旬の「カットオフデニム」が作れる!デニムの簡単リメイク術

お家の引き出しに、丈が合わずにあんまり履けないデニムが眠っていませんか?そんなデニムは思い切って裾をカットして、トレンドの切りっぱなしデニムに変身させちゃいましょう!
リメイク上手なモデル・水戸悠夏子先生がオシャレなデニムの切り方を伝授します。

【簡単リメイク講座②】丈の合わないデニムを今どき「カットオフ」にチェンジ!

教えてくれるのは・・・

大の洋服好きとして有名な水戸悠夏子ちゃん。 ふだんから服や靴を自分流にアレンジしているリメイクの達人! そんなみとゆ先生が、第1弾のスニーカーに続いてデニムのアレンジ術を教えてくれます。


今回挑戦するのは、デニムの裾をカットするアレンジ。 「はさみでバシッと切るだけでいいんじゃない…?」と思うかもしれませんが、ただ切るだけではオシャレになりません! 裾の調整をセルフでできれば楽しいこと満載なので、覚えていて損なしですよ!


Lesson Start!!

まずは準備から

【用意するもの】 ■リメイクしたいデニム ■裁ちばさみ ■紙ヤスリ ■チャコペン(なければカラーペン) ■マチ針(あればなお良し◎)


≪STEP1 切る位置を決める≫

・・・まずはデニムを履いてみて、どのくらいの丈にしたいか決めます。 理想の丈まで折り返したところを、マチ針で留めておくと確実!


≪STEP2 印をつける≫

・・・デニムを脱いで丈をチェック。重ね合わせて、左右の長さにズレがないか確認します。


丈をきっちりそろえたら、今度はペンでカットするラインをマーク。 ↓ ↓ ↓


このくらいしっかり印をつけておくと切る時に迷わない! ★Point カットするのが不安な場合は、少し長めの位置に印をつけておきましょう。


≪STEP3 裾をカットする≫

・・・いよいよメインの作業! 折り返した裾から、脇の縫い目に沿ってはさみを入れていきます。


そのままはさみを進めて、今度はペンでつけた印に沿って丁寧にカット。 さすがのみとゆ先生もデニムを切る時はこの表情!!一番緊張する瞬間です。


そのままぐるりと一周したら、切り落とし作業完了!


≪STEP4 ヤスリでダメージ加工をする≫

・・・セルフカットをオシャレに仕上げるには、ここからが重要なポイント! 切ったばかりの裾はあまりきれいすぎて、このままだと不自然です。


そこで重宝するのがヤスリ。 紙ヤスリで裾を擦っていくと、だんだんほつれが出てきます。


縦と横、様々な方向からヤスリがけして好みのダメージ加工に近づけていきましょう。


完成したのがこちら!

履いてみると、裾を折らずに履けるぴったりの丈感に! ↓ ↓ ↓ ↓


裾のダメージ加工がアクセントになって、とてもセルフカットとは思えない今どきデニムが完成です!


★みとゆ先生のアドバイス 「慣れてきたら、トップスをショート丈に切って新鮮に着るのもおすすめ! デニムはもちろん、ビッグシャツやスウェットなど古着っぽさのあるアイテムだとリメイクしてもしっくりきます。 初心者さんはプチプラアイテムなどで楽しんでみてね!」 マンネリ服がヘビロテ服に変わるリメイク講座。 手持ちでもっと活用できる服がないか、見直してみてはいかがでしょうか?


リメイク講座第1弾はこちら→スニーカーをもっとオシャレに!ペンキを使った簡単リメイク術


撮影/田川雄一