【明日のコーデ】+1で脱マンネリ!大人女子が使える差し色ベルト

寒いけど、冬コーデにそろそろ飽きてきた・・・そんな時は、ぱっと目を引くカラーベルトを取り入れることで、簡単にこなれ見えが成功するんです。ベルトがアクセントになった、キレイめ派とカジュアル派、それぞれのおすすめコーデを紹介します。

【キレイめ派】レトロなテイストには、赤のベルトがお似合い

ブラウントーンのコーデに、ダークなチェックで外国人風レトロを意識。さらにベルトやバックなどの小物は、チェック柄に入っている赤でヴィンテージっぽいアクセントをプラスしましょう。細めのベルトはレディ度を上げてくれるので使いやすい!


[栢まり子]モデル私物(古着のカーディガン/不明 ブラウス/ワンアフターアナザー ナイスクラップ スカート/オメカシ 古着のベレー帽/リトルトリップトゥヘブン タイツ/靴下屋 ユーズドの靴/スロウ)




【カジュアル派】ビビッドカラーのベルトで存在感を発揮

白アウター×パーカーのシンプルなカジュアルスタイル。トップスは前だけインして、ベルトが見える面積を小さくするところがこなれ見えのポイント。淡色の太めデニムパンツで春っぽさも先取り。


[辻千恵]アウター、パーカー、ベルト、デニム、チェックショルダー1900円、黒エナメルシューズ5900円/すべてリベット・アンド・サージ その他/スタイリスト私物





撮影/島崎雄史。有坂政晴
スタイリング/石岡健一・池田めぐみ