小さいさんのお悩み解決!150cm台女子のニットコーデ術

背の小さい人にとって、とくに難しいのが冬のニットコーデ。「着ぶくれ問題」や「バランス悪くなる問題」が普通の人以上に深刻な悩みなのです!
今回は、オール150cm台モデルのコーデとともに、ニットのお悩み解決法をご紹介。
“着たいニットを着てかわいくなる”を目指しましょう!

Q. ニットをロングボトムスと合わせてもスタイル良く見せるには?

A_まずは定番の“トップスIN”をマスター 最近のボトムスは長め丈がトレンドな上に、小さいさんが履くとよりロングに…そんな時はニットをボトムスにINするだけで見違えるほどすっきり。帽子やアクセサリーで目線を上げることで、よりハイウエストをなじませて!


[荒井愛花・151cm]ニット5900円/ダブルネーム スカート2990円/レトロガール キャスケット7900円/オーバーライド イヤリング1600円/ミィパーセント 靴2990円/カシータ

Q. ボトムスにINできない厚手ニットはどう着たらいい?

A_ニットの前だけINする ボリューム感がかわいい厚手ニットは、前の裾だけボトムスにINしてシルエットを生かしましょう。後ろ下がりに流れるようなラインを作ることでこなれ感がUP!かっちり小物を合わせれば、ルーズになりすぎずちょうどいいバランスに。


[工藤春佳・153cm]モデル私物(古着のニット/シカゴ その他/不明)

Q. 袖ボリュームニットがなんだかキマらない…

A_ パンツの裾から足首を見せる 小さいさんが着ると、上半身にボリュームが出すぎてしまうビッグニット。クロップド丈のパンツや裾に向かって細くなるテーパードパンツでバランスを取りましょう。裾をロールアップして足首を見せるだけで、一気に抜け感が倍増!


[荒井愛花・151cm]ニット8900円/ランダ パンツ1990円/GU 靴6389円/オリエンタルトラフィック

Q. アウトしてもインしても微妙な“半端丈”が一番難しい!

A_ 細ベルトでウエストマーク 半端丈のニットを無理にINすると着ぶくれの原因に。アウトで着る+上からベルトを巻くのが一番今っぽくて、「着られている感」も解消! 小さいさんには、サッシュベルトよりも主張が強すぎない細ベルトがオススメ。


[高橋愛・154cm]ニット15000円/レイビームス タートルカットソー3700円/フリークスストア 古着のデニムパンツ8400円/サンタモニカ 原宿店 キャスケット5900円/ル・ベルニ バッグ7900円/キャセリーニ 細ベルト1900円/ヘザー

Q. 柄ニットを大人っぽく着こなす方法は?

A_ 細デニム+バレエシューズがベスト 旬のノルディック柄やジャカードニットは小さめ女子にぴったりですが、「ほっこり感が強すぎる」と感じる人は、スキニーor ストレートデニムで大人っぽく! 足元はバレエシューズで、小さいさんならではの愛らしさを残して。


[江本るり恵・153cm]モデル私物(ニット/フラワー デニム/古着で購入 靴/不明)

Q. トレンドのロング×ロングコーデに挑戦したい!

A_ 半端丈スカートで絶妙バランスに 小さいさんのゆるずるコーデは、「ニットは長く、スカートは長すぎず」が理想的。 お尻が隠れる丈のニットに、ミモレ丈のシフォンスカートを合わせた愛されゆるコーデ。スカートの裾からふくらはぎが見えるくらいがちょうどいい!


[トミタ栞・152cm]モデル私物(古着のニット、ユーズドのバッグ/ともに「ヌーク」で購入 スカート(セットアップ)/「メトロポリタン」で購入 靴下/チュチュアンナ シューズ/ビームスボーイ

撮影/真名子・竹村麻紀子・藤井由依(Roaster)・有坂政晴
スタイリング/佐藤初音・村田愛実