【明日のコーデ】脱・甘すぎ!パステルカラーはカジュアルに着るのが可愛い

春に大活躍のパステルカラーですが、パステル=甘い女の子コーデ というイメージで抵抗のある人も…。実際は、「どんなアイテムでパステルを取り入れるか」で印象ががらっと変わるんです! キレイめ派とカジュアル派、それぞれの甘くなりすぎないパステルカラーコーデをご紹介いたします。

【キレイめ派】スキッパーシャツならパステルカラーも大人っぽい印象に

シャツ×デニムの定番コーデは、ピンク色のシャツをチョイスすれば一気に春コーデへとシフト!シャツはあえてアウトすることで、ほどよいラフさを演出しましょう。メガネをかけて知的な大人っぽさもプラス。


[武智志穂]シャツ2900円、デニムパンツ6000円/ローリーズファーム 眼鏡14980円/OWNDAYS バッグ6800円/ビームスボーイ ミュール13900円/アドゥヴィーヴル



【カジュアル派】メンズアイテムならパステルカラーもほどよい甘さに

流行りのメンズサイズのスウェットも、パステルイエローを選べば春っぽさ&女の子らしさを両取りできちゃう!細身パンツを合わせることで、脚の細さが強調されて華奢見え効果あり。バレーシューズで足元にも春らしさを♡


[辻千恵]スウェット9990円/アディダスオリジナル リブパンツ4480円/フラワー 靴下3足1000円/チュチュアンナ バレエシューズ4537円/ダブルエーオリエンタルトラフィック



撮影/芝崎テツジ スタイリング/中村加奈子