今季のトレンドデニムを大検証!いま注目すべきデザインはこれ!

着まわしが効いて、どんなデザインにも合わせやすいアイテム・デニム。だからこそ、デニムトレンドの最先端を常にチェックしたいですよね。
・大流行中のワイドデニムに飽きた方
・今あるデニムをトレンド仕様に着たい方
ぜひ参考にしてみてください。

ワイドデニムがマンネリ? 時代は再びストレートへ

空前のワイドブームを経て、今年はなんだかストレートを履くだけで新鮮見え!

シンプルだけど大人っぽいストレートデニムは、大人可愛いコーデに大活躍。 春のトレンチコートや白シャツを合わせると、上品なカジュアルコーデが完成します。ヒールを履くときは、太めのロールアップで抜け感を。


[村濱遥]コート11800円/フラワー シャツ3900円/ローリーズファーム パンプス1990円/ウィゴー

色が薄めのストレートデニムは、トレンチ×ボーダーでフレンチシックな着こなしにぴったり。デニムの裾をロールアップして、白ソックスをチラ見せするのが今年っぽいスタイル! ボーダーTの首元は、レースで女性らしさをプラスして。


[るうこ]コート9900円/ビス レースTシャツ2700円/マジェスティックレゴン パンツ7900円/エドウィン ストール1564円/神戸レタス 靴下3足1000円/チュチュアンナ 靴6389円/オリエンタルトラフィック

全体的にハイライズデニムがきてる!

今季のデニムは股上が深めな傾向有り。

シンプルなストレートデニムも、股上深めが今っぽい。 トップスをINしてハイウエストを強調すれば脚長効果抜群! キャミとのレイヤードスタイルも、ローライズよりハイライズデニムの方が断然バランスが良く見えます。


[宇佐美若穂]キャミ付きトップス4900円/プードゥドゥ デニム7900円/ランダ 靴下1000円/靴下屋 スニーカー/ナイキ スポーツウェア

ハイライズデニムは、トップスで遊ぶのもキュート。「レトロなのに、なぜか新しい」組み合わせがツボ。 だぼっとしたワイドデニムなら、ヴィンテージっぽい雰囲気も漂います。


[村田倫子]モデル私物(シャツ/レイカズン デニムパンツ/アナザーエディション 靴/ドクターマーチン)

足首が見えるくらいの半端丈デニムが推し

足元の“抜け感”がなんだかオシャレ!を実現

半端丈デニムは、シルエットのバランスが大事。ロングコートでバランスを取るとこなれた雰囲気に。 足元は白靴下×シルバーのパンプスで半端丈デニムの軽やかさを底上げしましょう。


[柴田紗希]コート11800円、デニム8500円/ともにミスティック ブラウス4500円/ローリーズファーム カーディガン4900円、バッグ3900円/エヘカソポ 靴下600円/靴下屋 パンプス1990円/GU

春を感じるライトカラーのデニムは、半端丈が軽やか。 ストンとしたボーイフレンドデニムは素足を見せて女っぽく♪ レースの切り替えブラウスと帽子で、さらに春らしさをアップして。


[江本るり恵]デニム10800円/フラワー 帽子8900円/カオリノモリ バッグ4500円 ナプロン 靴990円/カシータ

昔っぽいデニムが今、新しい!

ブーツカットなど、「昔流行ったよね!」という懐かしいデニムがリバイバル!

「あえて着てます」感の出る昔風デニムが、新しいコーデの主役に。 ニット×デニムの何気ない組み合わせでレトロな形を楽しんで。キャップやウエストポーチなど、小物でモダンな要素を取り入れるのがコツ。


[愛万多]ニット4500円/クリスプ デニム(バンダナ付き)14000円/リー キャスケット2380円/ディーホリックレディ サンダル2490円/GU

甘さたっぷりのワンピースやレースに、フレアデニムを合わせた上級者コーデ。 スリムなウエスト→ワイドデニムの裾広がりのラインがどこか新鮮! 今季のトレンド・巾着風バッグをアクセントにして、個性派ガーリーに仕上げると可愛い。


[柴田紗希]モデル私物(レースの羽織、デニム/シュープリーム ララ 古着のワンピース/「ジャンヌ バレ」で購入 バッグ/フラワー ユーズドのコンバース/「アーチャー」で購入

撮影/有坂政晴・真名子・竹村麻紀子・小川健(ウィルクリエイティブ)・芝崎テツジ
スタイリング/佐藤初音・石岡健一・池田めぐみ(kind)・東里美