今年は“カラフル&マリン”がきてる!ボーダーコーデ 2018 決定版

毎年大人気のボーダーは、この春もお気に入りを買い足したい!フレンチマリンが気分の今季は、
・ホワイトベース
・細めピッチ
・白黒以外のカラーボーダー
を選ぶと洗練されたボーダーコーデが完成!
シンプルなのに今っぽい、ボーダーの着こなしをチェックして。

黒よりキレイめ!【ネイビーボーダー】

まず持っておきたいのは、キレイめな細めピッチ長く使える定番ボーダー。 色味をモノトーン→ネイビーにチェンジするだけで抜け感と女性らしさがUP! Gジャンとワイドパンツのナチュラルコーデで春らしく。


[辻千恵]ボーダーカットソー2769円/無印良品 パンツ4900円/エヘカソポ Gジャン5990円/ユニクロ バッグ6000円/ケルティ スニーカー15000円/ポニー

ボーダー×チノカートの王道マリンコーデを、フェミニンなネイビーボーダーでより大人っぽく。ベレー帽やバレエシューズでパリっ子気分を高めて♪


[江本るり恵]モデル私物(古着のトップス、スカート/フラワー 帽子/カシラ 靴下/チュチュアンナ 靴/ユニクロ

個性派フレンチに効く【赤ボーダー】

周りと差のつくボーダーコーデを目指すなら、原色の赤ボーダーをチョイス! カラフルボーダーを着るときは、他のアイテムは色数をおさえてシンプルに。トレンチ+デニムの定番コーデも、赤ボーダー&レーストップスを仕込むだけで「なんだかオシャレ」ってほめられる◎。


[るうこ]ボーダーTシャツ1750円/メルロー コート9900円/ビス レースTシャツ2700円/マジェスティックレゴン パンツ7900円/エドウィン ストール1564円/神戸レタス 靴下3足1000円/チュチュアンナ 靴6389円/オリエンタルトラフィック

個性派な赤ボーダーも、細めピッチなら主張が強すぎずちょうどいい! ボーダー×白パンツの爽やかフレンチコーデに、ロングアウターやグリッターシューズでエッジィな要素をプラス。


[三戸なつめ]モデル私物(ロングカーディガン/リリミーク インナー/ラコステ パンツ/フーズフーギャラリー メガネ/カカバカ 靴/キャットワークス

カジュアルにもパリっ子風にも! 【ブルーボーダー】

白の分量多めな爽やかブルーボーダー。ノーブルな白のシャツワンピをレイヤードしてパリジェンヌ気分を楽しんで♪ さりげなくのぞかせたシャツの襟が上品に見えるポイント。


[阿部朱梨]ボーダーTシャツ9300円/ビームスボーイ ロングシャツ2490円/イマージュ バッグ5900円/ランダ タイツ1600円/靴下屋 スニーカー10800円/ニューバランス

青のパリっ子ボーダーをよりレトロに着こなすなら、白ではなく黒をベースにスタイリング。黒のニットパンツ・ベレー帽やバレエシューズでレトロガーリーにまとめつつ、柄バッグで個性的なアクセントを!


[柴田紗希]モデル私物(ボーダーカットソー/蚤の市で購入 ニットパンツ/エディット フォールル ベレー帽/クランチ バッグ/シュープリーム ララ 靴下/靴下屋 バレエシューズ/無印良品)

撮影/pon・有坂政晴
スタイリング/石岡健一