オシャレな人がみんな着てる! “サーマル”の正解ルール3つ

最近ファッション誌やSNSでよく目にするサーマル。「シンプルなのに、意外とオシャレに着こなすのが難しい」と思っている方必見! オシャレな人が実践している3つのコーディネートルールを紹介します。

【ルール1】トップスインして大人っぽく

サーマルを一枚で着こなす定番のスタイルは、カットソーをボトムスインしてすっきり見せるのがポイント。サーマルとボトムスの色を合わせてワントーンで着るとさらにこなれた印象に。ベルトとバッグを黒で統一したのもポイント。


[Fen.hair iciスタイリスト 越野由祐]モデル私物(カットソー/古着 ベルト/手作り バッグ/ロレーナ 靴/H&M)

ガーリーな花柄のサーマルも、インすればゆるふわ感がほど良く抑えられてシャープなスタイルに。ミリタリーパンツ×コンバースのボーイッシュなボトムスと合わせれば今どきな甘辛ミックスの完成です。


[橋下美好]モデル私物(カットソー/サマンサ モスモス パンツ/ニコアンド スニーカー/コンバース)

ゆるっとしたサーマルは大人のリラックススタイルにぴったり。柄パンツに合わせてちょっとレトロに着るのも可愛い。部屋着っぽくなりすぎないよう、かっちり小物で引き締めて。


[村濱遥]古着のパンツ5200円/フラミンゴ原宿 ユーズドのバッグ8900円、ユーズドのローファー7900円/ともにレインボー原宿店 その他モデル私物(サーマルトップス/ニコアンド)

【ルール2】インナーでチラ見せする

流行アイテムは主張せずさりげなくアピールすると上級者の装いに。 サーマルをインナーにするときは、トップスは白シャツなどキレイめのアイテムをセレクトのがポイント。シャツの上品さと、サーマルのラフ感のバランスで上質な大人カジュアルに仕上がります。


[まつきりな]シャツ5900円/179/WG サーマルTシャツ1500円/ユニクロ パンツ11000円/エドウイン イースタンダード ターバン2900円/カオリノモリ ベルト790円/GU サンダル12900円/ワグ

インナーのサーマルをチラ見せして、全体の色味をベージュ系で統一した古着ライクなコーディネート。総柄ワンピの足元からのぞかせたリブパンツも、インナーのサーマルとリンクしてオシャレ感を格上げ。


[佐々木鈴奈]すべてモデル私物

【ルール3】レギンスにサーマルをチョイス

感度の高いおしゃれ女子がこぞって取り入れているサーマルレギンスは今季注目の筆頭株。 キレイめなワンピースと合わせてハズシに使うコーディネートがオススメです。今までのデニムパンツの代わりにサーマルレギンスを合わせるだけで半歩先行くスタイルに仕上がります。


[阿部朱梨]モデル私物(レギンス/ビームス ウエストポーチ/ランデヴー 靴/H&M)

ゆったりニットにサーマルレギンスのコンビは、ゆるかわなリラックススタイルに欠かせない組み合わせ。足元はスニーカーであえて部屋着っぽさを残してスタイリングするのが気分です。


[菅沼ゆり]ニット17000円/ニーナミュウ 中に着たシャツ2290円/ウィゴー 古着のレギンス1700円/サンタモニカ 原宿店 スニーカー13000円/ニューバランス

撮影/pon、鈴木悌絵、芝崎テツジ、真名子、山本幹生
スタイリング/東里美