「いつもより大人っぽい!」を叶える。透明感たっぷりの青みコーデとは?

暑い日が続いて、夏を意識する機会が増えてきたこのごろ。そんな今チェックしておきたいのは、爽やかなブルーを取り入れた青みコーデ!清潔感や大人っぽさがUPする青は夏にもってこいのカラー◎ そんな青みコーデの作り方を、オシャレなSHOP STAFFをお手本にご紹介します。

大人気分高まるブルートップス

青と白を合わせるだけで大人っぽくキマるブルーコーデ。柔らかい色合いのブラウス×白デニムなら、かっちりしすぎず馴染みのいいコーデが楽しめます。トップスやパンツのデザインで周りと差を付けて。


鮮やかなブルーのシャツと白パンツのロイヤルブルーコーデ。オーバーサイズ×ワイドシルエットでルーズに着こなせばこなれたスタイルに。小物はヒールサンダルやかごバッグなどトレンド感を意識して。


青ワンピで大人のリラックスコーデ

1枚で可愛いブルーのワンピース。ジャケットを羽織るなら爽やかな白が◎ 初めに紹介した白×青のロイヤルブルーコーデになるので清楚感と大人っぽさが倍増します。足元はメタリックのサンダルでアクセントを。


さらっと着られるワンピこそ青をチョイスして清楚感UPを狙って。シンプルな無地ワンピは王道のボーダー合わせで大人カジュアルにきこなすと◎ サンダルを合わせて夏らしく。


大人っぽさを意識するなら、黒レースが断然オススメ。ブルー×ブラックの大人っぽいグラデーションが雰囲気をグッと格上げしてくれます。かごバッグやスニーカーを合わせて少しカジュアルに崩すのがおしゃれ技。


青トップス×デニムで大人カジュアルを格上げ!

ブルーはデニムでも活用できるんです。今年も定番のスタイルになりそうな、ビスチェ×デニムのカジュアルスタイル。紺T×青のビスチェ×デニムで色味を青系に統一することでオシャレ映え!


春に大活躍したニットビスチェは、透けトップスに合わせれば夏でも使えそう。レースインナーやスリットの入ったスカートで抜け感を加えて、ニットの野暮ったさを解消。 全体的に青みを意識することで爽やかなスタイルに!


ブラウスにAラインのデニムスカートを合わせた清楚コーデ。定番スタイルも、VネックやAラインで女性らしいシルエットを意識することで大人っぽく仕上がります◎ 淡いブルーと柔らかいデニムの青っぽさが好印象な清楚感を演出。