タウン使いがオシャレ!どんなコーデにも合うビーチサンダルを指名買い

ビーチや水辺だけでなく、街着でもビーチサンダルを履くのが夏の定番! スポサンよりカジュアル過ぎず、ミュールよりラフなビーチサンダルは、キレイめ~ボーイッシュまでどんなテイストのコーデとも相性抜群。そんなビーチサンダルを使ったオススメコーデをご紹介します。

1カジュアルコーデ_ミニマルな足元でコーデを引き締め

ビッグT×スカートのゆったりスタイルにビーサンをオン。ゆるいシルエットは足元をコンパクトにして引き締めると好バランスに仕上がります。他の小物もミニマムにまとめてバランスを調節して。


[柴田紗希]すべてモデル私物(トップス スカート/ウィルコ サングラス/ゾフ バッグ/バーネット サンダル)

2リゾートコーデ_大人のカジュアルコーデにシフト

キレイめカラーでまとめたリゾートコーデにビーサンを合わせてタウンユースに。あえてカジュアルなビーサンにすることでこなれ感を演出。服の色とビーサンの色をリンクさせて、統一感あるコーデに仕上げて。


[宇佐美若穂]スカート2900円/サマンサモスモス ブルー カットソー2900円/ヘザー バッグ8900円/ラウゴア サンダル4500円/ヌオーヴォ

3ガーリーコーデ_キメすぎない大人の余裕を

ビーサンはハズしアイテムとしても大活躍。フェミニンなロンパースに合わせて、キメすぎないカジュアルガーリースタイルに。適度に肌見せすることで、夏に着ると重たくなるネイビーも軽やかに着こなせます。


[柴田紗希]すべてモデル私物(ロンパース/エースインザホール バッグ/ビリティス・ディセッタン ヘアピン/サンタモニカ サンダル)

4マニッシュコーデ_ラフさを追加してかっちり感を緩和

オールグレーでまとまたマニッシュコーデは水色のビーサンで個性を味付け。爽やかな水色がコーデのアクセントにぴったり。また、カジュアルな足元がかっちりしたコーデにほど良いラフさをプラスしてくれます。


[三戸なつめ]Tシャツ2028円/ベルシュカ パンツ8980円/フラワー サスペンダー1750円/メルロー サンダル3900円/エル・エル・ビーン

5ボーイッシュコーデ_とことんカジュアルなスタイルに

ボーイッシュスタイルにビーサンを合わせてカジュアルムードを高めましょう。さらに足元のさりげない肌見せが女性らしさもプラスしてくれるオプション効果も。ワンピースにはパンツをINすると今年らしい着こなしに。


[阿部朱梨]ワンピース5900円/haco! パンツ5900円/179/WG キャップ4900円/カンゴール サンダル2400円/ハワイアナス

撮影/有坂政晴・芝崎テツジ・真名子・鈴木悌絵
スタイリング/東里美・池田めぐみ