夏だって、黒着たくない? 重たくならないポイントをチェック!

ジリジリと暑い日でも、女の子なら黒を着たくなる日だってあるはず。夏の黒コーデが重たくならないポイントを、SHOP STAFFのお手本コーデと一緒にご紹介します!

Point1 ♡ 肌見せを意識!

一枚でさらっと着られるノースリーブの黒ワンピで、涼しげな腕を強調。柔らかい素材感が女性らしい魅力を引き立てます。 風通しがよくスタイルUPも叶う黒ワンピは、1枚もっていると大活躍しそう。1年を通して色々な着こなしが楽しめます◎


「今日は少し攻めたい…!」という日はミニ丈の黒ワンピをチョイス。素足で重さを解消し、さらに白の小物が夏気分を高めてくれます。黒ワンピには細見え効果があるので、普段脚を出さない人も挑戦しやすい◎


ブラウス×デニムスカートのブラックコーデ。ブラウススタイルなら、大きく開いたVネックでデコルテを出すことを意識。自然な抜け感が出て大人っぽくキマリます。デニムを合わせてカジュアルダウンすることであか抜けた印象に◎


Point2 ♡ 肌見せが苦手なら透け感を!

肌見せはやっぱり苦手・・・という人は、透け感を意識してみて。トレンドのシースルーやメッシュ素材のアイテムは要チェックです。 シースルートップスも、パンツスタイルなら甘さが抑えられて透け感が良いアクセントに。足元もサンダルで抜け感を!


黒のシフォンワンピ。甘くなりがちな花柄×シフォンですが、黒ならちょうどいいバランスで大人っぽく着こなせます◎ うっすら透ける素肌と小花柄が女の子らしさもキープ。1枚で可愛いのにラクちんだから、夏の旅行コーデにも♡


Point3 ♡ スポーティ感を意識!

どうしても重く見えがちな黒は、スポーツMIXに着こなして軽量化◎ 1枚でスポーティにキマる黒のTシャツワンピは、キャップやソックスで白を取り入れれば爽やかさが増して、夏らしいモノトーンコーデに!


黒のペンシルスカートは抜け感が出にくく重心が下がりがち・・・そんなときは、スポサンやTシャツでスポーティにキメて。女性らしいラインを保ちつつ、コーデ全体の軽やかさがUPします◎  ぜひお試しあれ!