原色でも浮かない!「赤」を大人可愛く着こなす3つの法則

今年の夏、オシャレさんがこぞって取り入れているのがビビッドな“赤” 。その鮮やかさゆえ、着こなし方に悩んでいる人も多いのでは…?
うるさく見えない、オシャレな “赤” の取り入れ方をアイテム別にご紹介します。

【赤のトップス】色味や面積をおさえれば派手すぎない

赤コーデ初心者さんは、Tシャツからトライしましょう! いつものTシャツ×デニムのTシャツを赤にチェンジするだけで、華やかでトレンディな印象に。少しだけくすんだ赤なら浮かず、しっかりコーデになじみます。


[橋下美好]モデル私物(Tシャツ、デニム/ともにユニクロ ウエストポーチ/コンバース イヤリング/ピュアトレ サンダル/ハイテック)

旬のノースリーブトップスでトレンドを盛り込んでもOK。鮮やかな赤でもTシャツに比べて面積が少ない分、派手になりすぎないんです! ドット柄ボトムスを合わせてレトロマリンな装いに仕上げましょう。


[小嶋真子]モデル私物(ノースリーブ/アンティローザ スカート/カスタネ ユーズドのハット/「フラミンゴ」 ピアス/ガーランドオブデュウ バッグ/アクセサライズ スニーカー/コンバース)

【赤のスカート】一番重要なのは素材感!

スカートで赤を取り入れるならやわらかい素材を選んで。鮮やかな色でも自然とやさしい雰囲気に。あえてトップスをアウトして、ゆるっとまとめるのがセンス良くキマるコツ!


[辻千恵]Tシャツ1380円/無印良品 その他本人私物(古着のスカート/「エースインザホール」 スニーカー/ナイキ)

こちらはやさしい風合いのサーマル生地のスカートでほっこりと。タイトなシルエットを選ぶことで大人っぽさを演出! スカート以外はオフホワイトやベージュなど、落ち着いた色味でまとめると好バランス◎


[小嶋真子]モデル私物(スカート、サンダル/ともにカスタネ Tシャツ/フーズフーチコ キャミソール/アンティローザ キャップ/ケインズ ピアス/もらいもの バッグ/雑貨屋)

【赤のワンピース】合わせる小物で印象チェンジ

シンプルなワンピは、小物合わせが1番重要!  I ラインシルエットが大人っぽい赤ワンピを、バッグや靴でフレンチ風にアレンジ。赤と相性のいい麦わら素材やチェック柄を取り入れると爽やかにキマります◎


[阿部朱梨]モデル私物(ワンピース/アーバンリサーチ サニーレーベル バッグ/マイリトルボックス 靴/H&M)

真っ赤なワンピを着るのにどうしても勇気が出ない人は、花柄がオススメ! カジュアル感がプラスされて無地よりも取り入れやすい◎ 黒でクールにキメるのも素敵ですが、やさしい印象のブラウンを合わせてレトロに仕上げましょう。


[野口楓]本人私物(ワンピース/ジュエティ ベルト/H&M ユーズドのサンダル/「シープ ヴィンテージ」)

撮影/生駒由美、真名子、島崎雄史、岩瀬有奈