大人の“ベージュ×ホワイト”が可愛い!+小物で映える3つの法則

女性らしく柔らかい雰囲気に仕上げてくれる“ベージュ×ホワイト”。そんな最強コンビに上手に小物を足して、よりこなれ度高めの着こなしを叶えちゃいましょう。プラスワンアイテムを、オススメのコーディネートとともにご紹介します。

1_+原色小物で鮮度高めに

リネン×リネンのラフコーデに、赤のスカーフとバレエシューズを合わせてレディに味付け。トップスは、あえてアウトしてゆるく仕上げるのがポイント。存在感抜群のスカーフで目線を上に誘導することでスタイルアップ効果も発揮。


[村田倫子]すべてモデル私物(シャツ、靴/ともにGU パンツ/ザラ 巾着/A.P.C.)

ベージュワンピに白Tをレイヤードしたナチュラルコーデ。そこにオレンジの小物をプラスして、夏らしさとガーリーさをMIX! シンプルなコーデこそ、小物で周りと差を付けて。


[橋下美好]すべてモデル私物(ワンピース/無印良品 Tシャツ/へインズ イヤリング/ローリーズファーム カメラ/オリンパス 靴/コンバース)

3_+黒小物でコーデを引き締める

Tシャツ×パンツのボーイッシュコーデもベージュ&ホワイトでまとめて女性らしく。そこに黒小物をプラスして大人っぽさを追加。さらに黒小物が淡色コーデを引き締めてくれて、膨張見えを回避!


[小田島愛]すべてモデル私物(Tシャツ/1LDK)

カジュアルなチノパンも白のブラウスを合わせることで上品な印象に。さらに抜き襟やペーパーキャスケットで、品良く夏らしさをキープ。キレイめコーデをあえて、サコッシュやスニーカーなどでカジュアルダウンして、こなれ感を演出。


[羽場千邑]すべてモデル私物P93

3_+ヒョウ柄でスパイシーに

ブラウス×チノパンのガーリーコーデに流行のレオパード柄やグリッターでハズシを効かせて。ベージュ×ホワイトの落ち着いたカラーだからこそ、柄が目立って◎。


[小嶋真子]すべてモデル私物(ブラウス/トリートユアセルフ パンツ/GU カチューシャ/ミニブラザ ピアス/ハンドメイド バッグ/マーキュリーデユオ サンダル/ダズリン)

撮影/有坂政晴・笹原清明・島崎雄史・pon