151cmでも着られる!小さいさんのための3大マキシ丈ワンピ

「マキシ丈ワンピースってかわいいけど、洋服に着られてしまう…。」というお悩みを抱えている小さいさん、必見! 小さくてもバランス良く見えるワンピースとスタイルUPテクニックを、151cmのモデル・荒井愛花ちゃんがご紹介します。

(♡)Aラインワンピース

ボディラインを拾わず縦長に見せてくれるAラインのマキシ丈ワンピは小さいさんの味方! ふわっと広がる裾が華奢見せも叶えてくれて超優秀。反対に、タイトなワンピは身長が強調させてしまうので要注意。 顔周りがすっきり見えるVネックデザインを選ぶことで、さらにバランス良く仕上がります。


ペタンコ靴を履くときは、上にポイントを持ってきましょう! 大きめの帽子を被ってポイントを上に。たったこれだけで、よりバランスの取れたコーデにアップデート。 重たくなりがちな黒ワンピも、夏らしい麦わら帽子のおかげで軽やかな印象に!


(すべてモデル私物 ワンピース/クリスプ)

(♡)胸下切り替えワンピース

腰の位置を高めに演出してくれる胸下切り替えワンピースで、脚長に錯覚させましょう。 シューズはつま先から厚みのあるプラットフォームサンダルが断然オススメ。厚底で膝下の長さをし足して、さらなる縦長シルエットに。


ウエストバッグを斜めがけすれば、トレンド感溢れるスポーティMIXコーデに。 ウエストバッグ&胸下切り替えのW効果が目線を上に引き寄せてくれます。黒バッグなら膨張しがちな淡色ワンピが引き締まって見える嬉しい効果も。


(すべてモデル私物 ワンピース/アングリッド)

(♡)スリット入りワンピース

マキシ丈ワンピは深めのスリットでほどよい抜け感を演出するのもテッパン。さらにロングスカートをレイヤードした、ゆるずるコーデで腰の位置を曖昧にしてスタイルアップ! ロング×ロングは、首・手首など適度な肌見せで野暮ったさを回避するのがコツ。


ゆったりシルエットのワンピはベルトマークして、メリハリを出すのがお約束。本来のウエストより上に巻いて、腰の高さを偽装! 存在感ある太めのベルトならウエストが強調され、細見え効果を発揮してくれます。 ぜひ参考にして、マキシ丈ワンピをもっと楽しんでみてください♡ 


(すべてモデル私物 ワンピース/ミスティック)

モデル/荒井愛花
撮影/清水エリオ
文・構成/藤木愛