パルの人気ブランドが集結!原宿に新しい複合型ショップ「ベースヤードトーキョー」が誕生

Kastaneやmysticなど、「パル」グループの人気ブランドが出店する「ベースヤードトーキョー」が2018年10月5日(金)に原宿にニューオープン!
モデルやオシャレ女子の御用達ブランドが集まった複合型ショップは必見です。

原宿に新たなランドマーク誕生

「CIAOPANIC」、「Kastane」、「mystic」、「WHO’S WHO gallery」、「CIAO PANIC COUNTRY MALL」の5ブランドが入った複合型ショップ『ベースヤードトーキョー』。 ブランドごとに仕切りで分けられていない、広々とした店内は「居心地がいい!」と早速話題を呼んでいます。 「ベースヤードトーキョー」でしか買えない限定アイテムをブランド別にご紹介!


【Kastane カスタネ】(2F)

大人っぽい抜け感スタイルが得意なカスタネ。 「ベースヤードトーキョー」ではヴィンテージのスカートをリメイクしたバッグや、ハンドメイドアクセサリーが人気の “CHACO” のアイテムなどをこの店舗限定で発売!



さらに人気商品や、秋冬大活躍間違いなしのおすすめのアウターなど、品揃えが豊富なのが嬉しい♡


【mystic ミスティック】(2F)


キレイめで少しエッジの効いたスタイルがオシャレなミスティック。 他店舗では置いていない海外で買い付けた洋服や小物など、厳選ヴィンテージアイテムがかわいい♡


こちらは、「フルーツオブザルーム」とコラボしたパーカー。 路面店&オンラインでしか手に入らない限定カラー(白・黒)も買えるんです!


新しいカルチャーを発信

2F奥には「バックヤード」と呼ばれる漫画コーナーが。 東京や音楽などをテーマにした漫画が約1万冊置いてあります! 実は原宿って意外と本屋さんが少ないんだそう。 漫画を通し、日本のストリートカルチャーを発信する場所として大活躍しそう◎


【店舗情報】

スマホケースやバッグなど「ベースヤードトーキョー」オリジナルのアイテムも多数! 原宿発信の新しいカルチャーを体験してみては…?