定番からトレンドまで! 秋の最旬“羽織り”コーデ

気候が不安定なこの季節は、着るものに困ってしまいますよね。そんな今の時期にあると便利なのが、羽織りアイテム。今回は、ニットカーデからデニムジャケットまで、アパレルSTAFF一押しの最旬羽織りコーデを紹介します。

「ニットカーデ」はゆるく羽織って

肌寒いときにサッと羽織れて重宝するのがニットカーデ。今年のトレンドカラーを取り入れて、旬コーデを楽しみましょう。

トレンドカラー且つ、ベーシックで使いやすいブラウンのニットカーデを羽織ったコーデ。全体を同じトーンでまとめるときは、トップスに抜け感を作れる白Tシャツを取り入れるのがオススメです。


今季の本命トレンドカラーといえば、パープル。ふわっとした質感のニットカーデなら、柔らかな印象で取り入れられます。 コーデはニットカーデを主役に、ベージュやアイボリーなど柔らい色と合わせてメリハリをつけると◎。ファーバッグやブラウンの小物なら、さらに優しげで女性らしい着こなしを演出できます。


雨の日もOKな「マウンテンパーカ」

顔まわりのボリュームが可愛いマウンテンパーカは、撥水加工のアイテムも多く、雨の日でもヘビロテできるのが嬉しいポイント。

カーキのマウンテンパーカは、今年はスカートを合わせて女性らしく着こなすとコーデの鮮度がUP! グレンチェックやベレー帽など、シックな可愛さを感じるアイテムと合わせると、定番のマウンテンパーカも新鮮に映ります。


新しくマウンテンパーカをGetするなら、ベージュや白など、優しげなカラーがおすすめです。ボリュームのあるマウンテンパーカは、縦ラインを強調できるタイトスカートを合わせると絶妙バランスに。Vネックやスカートのスリットで、さりげなく肌見せすると、抜け感のある着こなしが完成します。


定番の「デニムジャケット」大きめ & ダークカラー

デニムジャケットは、昨年に続き今年もビッグシルエットがトレンド。さらに、インディゴやブラックデニムなどダークな色味を選ぶと旬度がUP!

動くたびにひらっと揺れるワンピースに、ビッグシルエットのデニムジャケットを羽織ったコーデ。ワンピースにボリュームがある分、小物を引き締めカラーの黒で統一すると、スッキリとまとまりのある着こなしに。


ゆったりシルエットのデニムジャケットは、肩を落としてシャツのように着こなしても可愛い。トップスは、首の詰まったハイネックやミドルネック、またはVネックなどが相性◎。 肩周りにボリュームが集中する分、ヘアは1つにまとめると全体のバランスがグッとよくなります。


薄手の「ロングコート」で品良く

シャツのように、気軽に羽織れる薄手のロングコート。上品な印象なので、キレイめカジュアルなコーデにピッタリです。

薄手のロングコートは、ディテールによってはコンサバに偏ってしまうことも。袖にボリュームのあるデザインを選ぶと、程よいトレンド感と可愛らしさを確保できます。 膝下丈のコートは、ウエスト周りにメリハリをつけると◎ ベルトやウエストINで、スッキリまとめましょう。


定番のチェスターコートは、素材で差をつけるのがおすすめ。凹凸のあるコーデュロイ素材なら、シンプルコーデに羽織ってもこなれた印象に。 ベーシックな色使いのコーデは、ウエストポーチなど、どこかに1つトレンドアイテムを取り入れると一気に今年っぽく見えます。