レギンスブームが止まらない! 2018秋冬版レイヤードコーデ

レイヤードが楽しくなる秋冬こそ、レギンスコーデがアツイ!
春からの人気に引き続き、秋冬仕様になったハイセンスなレギンスの着こなしテクをご紹介します。

春に流行ったレギンスが、秋仕様にバージョンアップ!

ベーシックカラーのイメージが強いレギンスにも、秋らしいこっくりカラーが登場! ひざ下丈スカートに合わせれば、足元が華やかになっておしゃれ度もグンとアップします。全体を3色以内でまとめると、洗練されておしゃれに見える!


[橋下美好]レギンス1590円/ウィゴー ブラウス5900円/クリスプ スカート1990円/GU ターバン4300円/カオリノモリ 靴8000円/ヴァンズ

こちらはガーリーなレース素材のレギンスをイン! カジュアルなデニムやスウェットに合わせて甘辛MIXに仕上げるのがおすすめ。ベルトやポシェットでしっかりウエストマークすれば、レギンスで重心が下がってもスタイル良く見える♡


[荒井愛花]レーススパッツ3980円/フラワー ワンピース9000円/リー×ビス バッグ2460円/ディーホリック レディース パンプス3250円/メルロー プリュス

×シャツで外国人風に着るのが今っぽい

レギンスは、今流行りの外国人風コーデにもってこいのアイテム! シャツワンピにレイヤードすれば、ほど良く露出をセーブしてくれます。鮮やかカラーの小物合わせが効いたフレンチコーデの完成。


[宇佐美若穂]レギンス1600円/靴下屋 ワンピース2990円/サマンサモスモス ブルー スカーフ1000円/お世話や バッグ5900円/ラウゴア ローファー6389円/オリエンタルトラフィック

レギンスは、パンツ風にもはきこなせる! ビッグサイズのシャツやスウェットなど、お尻が隠れるくらいの丈のものと合わせるのがベスト。ピタッとしたレギンスはちょっと…という人は、厚手のサーマルなど少しゆとりのあるタイプを選べば合わせやすい!


[宇佐美若穂]モデル私物(レギンス/ユニクロ 古着のシャツ、ユーズドのバッグ/ともに「ミクモ」 ベレー帽/チャイルドウーマン メガネ/フラミンゴ ベルト/ビュル デ サボン スニーカー/ラコステ)

人気のリブレギンスは、ロング丈の裾からチラ見せ

春に大流行したリブレギンス。秋冬は、10分丈以上の長めタイプをくしゅっとして履くのがおすすめ! ロング丈のスカートやワンピを合わせて、裾からチラッとのぞかせるとこなれ感が高まります!


[橋下美好]レギンス1500円/チュチュアンナ シャツ2769円/無印良品 スカート3990円/サマンサモスモス ブルー 靴1564円/神戸レタス

こちらもスカートにレイヤード! ゆるトップス×タイトスカートのゆるピタコーデに合わせるのが今年っぽいバランス。スリットのあるタイプなら大人っぽくキマるので、キレイめ派の人におすすめ。


[小嶋真子]レギンス1590円/ウィゴー ニット3990円/エヘカソポ スカート2990円/イーハイフンワールドギャラリー スニーカー22000円/コンバース

撮影/藤井由依(Roaster)、芝崎テツジ、島崎雄史、真名子
スタイリング/佐藤初音、東里美、石岡健一