街行くおしゃれ女子に急増中! 秋のほっこり“ワントーン”コーデ

シンプルなおしゃれを楽しめるワントーンコーデは、1年中使えるスタイリングテク。秋は、ブラウンやアイボリーなど、ほっこりするカラーでワントーンを楽しんでいる女子が多い様子。トレンド感のある着こなしが得意なSHOPスタッフさんのコーデから、そのポイントを学んでみましょう!

初心者さんでも簡単にこなれる!「ブラウン」のワントーンコーデ

この秋大HIT中のブラウン。カラーの濃淡をつけやすいから、初心者さんでも簡単にこなれた印象のコーデを楽しめます。

ニットパンツに、ゆるっとしたサイズ感のカーディガンを羽織ったリラクシーなコーデ。 上下でブラウンの濃淡をつける、または、抜け感を出してくれる白のトップスを取り入れると、ワントーンコーデ特有の平坦な印象を防ぐことができます。


ベージュに近いライトブラウンのトップスに、ワイドシルエットのブラウンパンツを合わせたスタイリング。 上下のワンツーアイテムのみで構成するワントーンコーデは、小物でアクセントをプラスするとメリハリのある着こなしが叶います。今秋トレンドのレオパード柄は、ブラウンのワントーンコーデとの相性◎。


先ほどのレオパードのように、柄アイテムを取り入れるのもワントーンコーデをこなれて見せるテクニックの1つ。チェック柄なら、落ち着いたブラウンコーデにアクティブ感をプラスしてくれます。 上下ともにゆるっとしたシルエットのアイテムを合わせる際は、引き締め色の黒を効果的に使うのがおすすめ。さらに、髪を1つにまとめるとスッキリ見え、全体のバランスがグンとUPします。


可愛さ2倍増し! 「アイボリー」のワントーンコーデ

柔らかい印象を演出できるアイボリーなら、女子の可愛さを引き出してくれるワントーンコーデに。

オーバーサイズのケーブルニットに、ベージュのニットレギンスを合わせたコーデ。 ワントーンコーデの中でも、とくに平坦な印象になりやすいアイボリーは、ベージュのアイテムをプラスして立体感を出すのがコツです。ケーブルニットやファーバッグなど、質感に特徴のあるアイテムを選ぶのもポイントですよ。


白のトップスに、ベージュのワンショルダーワンピを合わせたコーデ。 足元を黒で引き締めたいところ、ソックス・スニーカーともにアイボリー系で合わせたことで、こなれ感のある着こなしに。仕上げに赤リップをONすれば、ナチュラルなコーデの鮮度をUPしてくれますよ。


オーバーサイズのロゴカットソーに、ロング丈のニットスカートを合わせた着こなし。 アイボリーのワントーンコーデには、ゴールドやシルバーなど、メタリックな質感の小物が相性◎。温かみのあるニットアイテムは、メタリック小物のインパクトを中和してくれるので、さりげなく取り入れることができます。


フェミニンで女性らしい「グレー」のワントーンコーデ

アイボリーよりも大人っぽく、女性らしいフェミニンな印象を楽しめるのが「グレー」のワントーンコーデです。

グレージュのデザインニットに、グレンチェックのワイドパンツを合わせたコーデ。 足元に向かって段々とグレーのトーンを濃くしたことで、優しい色使いでもメリハリのある着こなしが成立しています。


ヴィンテージライクなレースのロングスカートに、グレージュのニットを合わせたスタイリング。 あえて、ベレー帽やスニーカーでカジュアル感を出したことで、キレイめにまとまりすぎない、鮮度の高いスタイリングが完成しています。全体の濃淡をハッキリ出さないコーデの場合は、足元に黒を合わせると、メリハリのある着こなしに。


グレージュのニットワンピースに、ニットレギンスを合わせたコーデ。 1枚だとコンサバっぽくなりがちな女性らしいニットワンピは、レギンスをプラスしてカジュアルダウンすると◎。コーデ全体のアイテム数が少なく地味な印象になりそうなときは、黒の小物を2点投入してしっかり全体を引き締めましょう。