155cm以下でも可愛い!ビッグスウェットのズルい♡着方

今年大流行しているオーバーサイズのスウェット。いざ挑戦してみると「コーデのバランスを取るが難しい」と悩んでる人も多いのでは…? 今回は小さくてもビッグサイズスウェットがキマる着こなし方を151cmのモデル・荒井愛花ちゃんがご紹介します。

1_リブパンツで縦長強調!

リブパンツなら縦ラインを強調してくれるので小さいさんでもバランス良くキマり、脚長効果が叶います。 オススメは旬のニットパンツを合わせたトレンドど真ん中の着こなし! 脚のラインをカバーできる、ワイドシルエットを選ぶのがコツ!


大人っぽく着こなしたいときはベルトでメリハリを効かせて。ベルトはウエスト周りを華奢に見せてくれる細めがオススメです。


2_コーデに抜け感を作る

ひざ丈ボトムスでコーデに抜け感を作って野暮ったさを解決! 中でも、タイトスカートを選んでIラインを意識すると全体的にすっきりした印象になってオススメ。


あえてボトムスインをしないのがこなれたコーデに仕上がるポイント。気になるお尻周りをカバーしてくれる嬉しいオプションも!


3_ゆるずるでウエストの境目を曖昧にする

ロングスカートでつくるゆるずるコーデは、小柄な体型が際立って可愛いんです! コーデのボリューム感とのギャップでむしろ華奢さを強調してくれます。 足元はヒールが正解。脚長が叶うのはもちろん上品さをプラスしてくれるので、ゆるずるコーデのだらしなさを回避できます!


バックはウエストポーチをチョイスしましょう! コーデにメリハリを与えてくれるだけでなく、目線を上に誘導してくれるので、よりバランスの取れた着こなしに仕上がります。


(すべてモデル私物 スウェット/チャンピオン)

モデル/荒井愛花
撮影/島崎雄史
構成・文/藤木愛