お出かけ前に足元チェック!靴下なしが正解コーデ

「なんか今日はコーデがキマらない」という日は、足元を変えるだけで見違える! 中でも“ぺたんこ靴”は、靴下あり or なしがダサいの分かれ目。というわけで今回は、靴下を挟まないほうがバランスの良いコーデをご紹介します。

【パンツ編】靴下なしで大人っぽさがUP!

■スキニーパンツは靴下なしがバランス良し! 足のラインが強調されるスキニーにぺたんこ靴を合わせるなら、靴下なしが正解。足元のさりげない肌見せが、コーデの抜け感に。上半身にボリュームを出すと、ゆるぴたシルエットで好バランスに。


[菅沼ゆり]タートルニット2900円/パラビオン レースブラウス4900円/179/WG スキニーパンツ3695円/無印良品 バッグ4980円/フラワー パンプス6400円/ランダ

■アンクル丈パンツは靴下なしが大人っぽい! ストレートパンツは、靴下を挟むか一番悩むもの。アンクル丈のジャストなパンツは、思い切って靴下レスにすると大人っぽい! 今季はキレイめの黒ローファー合わせが人気です。


[村田倫子]バッグ4600円/カスタネ ブラウス4900円/クリスプ デニム2990円/GU ローファー5463円/ダブルエー オリエンタルトラフィック

■ニットパンツは靴下なしで部屋着感を回避! ニットパンツは意外にも足元がバランスサー! 靴下を挟むと部屋着感が出てしまうので要注意。ぺたんこ靴はダークトーンを選んで、色でコーデを引き締めて。


[江本るり恵]ニットキャミ1990円/ウィゴー リブニットパンツ5500円/クリスプ ブラウス1990円/エヘカソポ 靴5463円/オリエンタルトラフィック

【スカート編】ロンスカ×ぺたんこ靴でも野暮ったさ回避!

■くるぶし丈スカートは靴下NG! 人気のロングスカートをぺたんこ靴でナチュラルに着たいなら、靴下は挟まないで。特に秋冬は足元のさりげない肌見せが、スタイルアップの秘訣。ヌーディな色味で足元までワントーンに。


[柴田紗希]モデル私物(トップス、スカート/エディット フォー ルル キャミソール/ショップアイアール ユーズドのバッグ/ルイヴィトン ヘアアクセ/プリュイ)

■旬のボリュームトップスには素足で抜け感を! 今年はオーバーサイズのスウェットやニットが人気。スカートと合わせてゆるずるコーデを楽しむなら、足首を見せてメリハリを。素足を見せて、下半身をすらりとした印象に。


[荒井愛花]モデル私物(古着のスウェット/チャンピオン 古着のスカート/不明 ユーズドのスニーカー/コンバース)

撮影/鈴木悌絵、島崎雄史、藤井由依(Roaster)、真名子、有坂政晴
スタイリング/東里美、石岡健一、佐藤初音