153cm以下でもオシャレに履ける!小さいさんのワイドパンツ正解着こなし

リラックス感のあるはき心地、体型カバーできるシルエットで人気のワイドパンツ。しかし身長が小さいとどうしてもそのワイドな形がゆえにコーデのバランスを取るのが難しいですよね。そこで、小さいさんでも上手にバランスが取れるワイドパンツの着こなし方法を身長151cmのモデル・荒井愛花ちゃんが伝授!

1_お目立ちカラーのトップスで重心を上に

ボリュームがあって重心が下がりやすいワイドパンツは、いかに上にポイントを持ってくるかが重要。 イエローなど、お目立ちカラーのトップスなら自然と重心が上に上がります! 定番のウエストインでウエストの位置を強調する定番テクニックもお忘れなく。


さらにめがねや帽子、大ぶりのピアスなどプラス。顔周りにインパクトを与えて、視線を上に誘導! 


2_ロング丈アウターで縦ラインを強調

アウターを活用するのも一つの手。ロング丈アウターならシルエットが縦長に強調させるだけでなく、ワイドパンツのボリュームも抑えられてスッキリした印象に。 ウエストベルトを締めてコーデにメリハリを出しましょう。あえて前ボタンは留めず、ベルトを閉めるとこなれた着こなしが即完成します!


トップス×ボトムスはコントラストを効かして腰の位置を高くコントロール! ワイドパンツは引き締まってみえる濃い目カラーをチョイスして膨張見えを阻止しましょう。


3_ショート丈トップスで脚長に演出

今季トレンドのビッグサイズトップスを合わせるとスタイルが悪く見えがち…。ですが、ショート丈トップスなら脚を長く見せてくれるのでコーデが好バランスにキマります!


大きめのフードは目線を上に誘導してくれるのでスタイルアップ効果も絶大! ボリューム感のおかげで小顔に見える嬉しい効果も。


小さいさんもテクニックを駆使してワイドパンツをスタイル良く着こなしましょう!

(すべてモデル私物)

モデル/荒井愛花
撮影/島崎雄史
構成・文/藤木愛