寒暖差なんてへっちゃら! 定番 “Gジャン” の新しい着方

昨日はあったかくて、今日は寒い…。天候や気温が安定しなくて着る服に困っていませんか? 実は手持ちのGジャン1着さえあれば、どんな天候・気温の日でもオシャレに過ごせるんです!
Gジャンコーデがアカ抜ける、新しい着こなしテクをご紹介します。

▶着まわしやすいGジャンは、コレ!

着まわしやすいのは、インナーを着込めたり、アウターとして羽織ったりしやすい “ちょっとゆるめ” のサイズ感。 淡色よりも、濃紺やブルー系を選ぶとコーデが引き締まった印象に見えます。


Gジャン3990円/イーハイフンワールドギャラリー

天気のいい日▶トップス使いする

晴れた暖かい日には、ボタンを全部留めてトップス風に着るのがかわいい♡ 首元にスカーフを巻いたり、髪をアップすることで目線を上に。シンプルでもスタイルよく見える、洗練美バランスコーデの出来上がり!


[辻千恵]パンツ2769円/無印良品 スカーフ3990円/イマージュ バッグ1990円/ウィゴー スニーカー6500円/コンバース

肌寒い日▶アウターとして着る

天気があまり良くない日は、さらっと羽織って。いつものように着るのはつまらないから、Gジャンの上に柄ストールをON! 巻きつけるのではなく、肩掛けするのがみんなと差を付けるコツ。


[村田倫子]ニット3490円/サマンサモスモス ブルー スカート4800円/アメリエル マジェスティックレゴン ストール1490円/GU ベレー帽5300円/カオリノモリ ブーツ3590円/ウィゴー

寒い日▶インナー使いする

寒い日は、Gジャン+秋アウターのW使いがオススメ! トレンドのボアアウターや、キルティングジャケットなどの中に着ればハイセンスに! 2つのアウターは、丈が揃っているとバランスよくキマります。


[村濱遥]ブルゾン4900円/スタディオクリップ パンツ4500円/ローリーズファーム Tシャツ2590円/ウィゴー ストール4990円/ユニクロ スニーカー7500円/ヴァンズ

寒暖差がある日▶インナーに羽織を仕込む

朝晩と気温の差が激しい日は、パーカやカーデなど薄手の羽織が大活躍! Gジャンの中に着ておけば、サッと脱ぎ着できるから温度調節が簡単。暑くて脱いだGジャンは、肩や腰に巻くことで荷物が増える心配もゼロ!


[タカハシマイ]パーカ3695円/無印良品 ワンピース4900円/レイカズン 帽子6600円/オーバーライド 靴下3足1000円/チュチュアンナ ブーツ7315円/オリエンタルトラフィック

撮影/島崎雄史
スタイリング/佐藤初音