【明日のコーデ】マフラーの巻き方次第でコーデが見違える!

寒さが厳しくなってきてコートだけでは追いつかない!そんな時はマフラーを使えば、暖かい上にコーデを格上げできます。
マフラーの巻き方次第でオシャレに見えるおすすめコーデをキレイめ派とカジュアル派それぞれご紹介します。

【キレイめ派】大きめストールをパッと肩掛けしてこなれる

トレンドのニットワンピには大きめストールをON。ストールだけでも暖かいけれど、コートを羽織ってその上からストールを重ねるのも可愛い!チェック柄ならスクールガール風にまとまります。 マフラーコーデを大人っぽく仕上げるなら、巻くよりも羽織るのがベスト。これだけでは寒いから、外に出るときはコートの上から ON するとハイセンスに。大判チェックなどの柄ものを選んで、トレンド感を高めると◎


[村田倫子]ワンピース4900円/ビス ストール3900円/セポ ベレー帽4900円/カオリノモリ 靴4990円/アースミュージック&エコロジー×オリエンタルトラフィック

【カジュアル派】ぐるぐる巻きでほっこり優しげに

白のワントーンコーデに淡色マフラーを投入。グルグルに巻いてあげるとボリュームが出て、暖かい上に可愛い!カバンや手袋もマフラーと色を揃えるとコーデにメリハリがプラスされます!小物の色をまとめる分、白のコートを重ねてトーンのまとまりを崩さないようにすると◎ マフラーは、コーデのアクセント使いにもってこい! ぐるぐるっと2回巻きつけてボリューム感を出すと、小顔効果もゲットできる! アウターを着るなら、トーンを揃えてまとまり感を出すとバランスの良いコーデに。


[村濱遥]カーディガン3900円/ビス ハイネックTシャツ2750円/メルローイキュウ パンツ5900円/プー ドゥ ドゥ ストール3695円/無印良品 手袋1490円/GU バッグ6900円/キャセリーニ スニーカー6500円/コンバース

撮影/真名子・芝崎テツジ
スタイリング/石岡健一・東里美