“なんとなく巻き”は卒業! コーデに合うマフラーの巻き方決定版

マフラー・ストールの巻き方には、それぞれ似合うコーデがあるってご存知でしたか?
すぐにでも実践できる、マフラーの巻き方と相性のいいコーデを早速チェック。

キレイめコーデ▶“肩掛け”で上品スタイルに

マフラーやストールは、巻かないで肩から掛けるのが上品で今年っぽい! サラッと羽織ることで縦ラインが強調されるから、スタイルUP効果もバツグン。コーデと反対色のものを選べば、差し色にもなって◎


[柴田紗希]ストール1990円/ウィゴー ワンピース8325円/イズントシー 中に着たハイネックニット2900円/クリスプ 靴下3足1000円/チュチュアンナ 靴6389円/オリエンタルトラフィック

カッチリアウターの上から肩掛ければ、少しリラックスしたムードに。アウターとストールは同系色を選ぶのがオススメ。色数を抑えることで、大人っぽく仕上がります。


[橋下美好]ストール4500円、チェスターコート9800円/ともにプードゥドゥ 白ニット4621円/無印良品 スカート5990円/イマージュ ターバン1900円/クリスプ イヤリング300円/ラティス バッグ6000円/ケルティ 靴下900円/靴下屋 靴4900円/エージープラス

カジュアルコーデ▶ゆるっとシルエットにピッタリな“ぐるぐる巻き”

しっかり防寒しつつカジュアルスタイルに合うのは、ぐるぐる巻きがダントツ1番! シンプルなワンツーコーデにぐるぐるっと巻きつけるだけで、オシャレ度がグンとUP! 野暮ったく見えないように、髪はタイトにまとめておくのがベスト。


[村濱遥]ストール1990円/スタディオクリップ バッグ4200円/ザ ケース ニット5547円/無印良品 パンツ8900円/マシュカシュ スニーカー16500円/マッキントッシュ・フィロソフィー

流行りのゆるずるコーデにもピッタリ! 全体がゆるっとしているから長く垂らさずに、顔周りはコンパクトにまとめるのがベスト。ほど良く顔がうずもれて簡単に小顔に見えるのも嬉しい!


[三戸なつめ]モデル私物(マフラー/ビームス パーカ/もらいもの パンツ/マーガレット・ハウエル 古着のジャケット/「アサギ」で購入 靴下/もらいもの スニーカー/ナイキ)

トレンドコーデ▶シンプルな“1周巻き”がBEST

首まわりに1周だけ巻いて、あとは前に垂らす1周巻きアレンジ。ぐるぐる巻きの小顔効果と、肩掛けの縦ライン強調の両取りが叶う最強の巻き方なんです! シンプルな巻き方がチェックスカートなどの主役級トレンドアイテムを引き立たせてくれます。


[小嶋真子]マフラー3300円/PLAZA スカート4990円/イマージュ キャップ2490円/サマンサモスモス ブルー バッグ3000円/メルロー レギンス1900円/靴下屋 ブーツ3990円/イーハイフンワールドギャラリー

レオパードやチェックなど、柄ものが流行っている今年。ちょっと派手すぎるかも…と思って諦めていないですか? そんな時は、1周巻きで見える面積を減らすのがオススメ! 暖かい上にトレンドも自然に取り入れたオシャレ上級者に♡


[柴田紗希]モデル私物(マフラー/ビリティス・ディセッタン 古着のコート/「ヘイトアンドアシュバリー」で購入 古着のショートパンツ「ジャンティーク」で購入 バッグ/イソップのショッパー デットストックの靴下/「オルゴー」で購入 ブーツ/ブランドストーン)

撮影/笹原清明、有坂政晴、真名子、芝崎テツジ
スタイリング/東里美、佐藤初音、石岡健一