冬も“ベージュ”が間違いない! 意外な抜け感のつくり方

冬も“ベージュ”コーデが、間違いなく可愛い♡ 「でもベージュは野暮ったく見える」という人は、抜け感づくりを意識するだけでうまくいくかも。意外と知らないベージュ着こなしで、冬のおしゃれマンネリを回避しましょう!

1_“黒”を20%入れて大人っぽく

重ね着が増える冬のベージュコーデは、黒を取り入れて引き締め! 中に着るトップスや小物を黒にするだけで、ぐっと大人な印象に。よくある白×ベージュよりも上品にまとまります。


[橋下美好]モデル私物(スカート/ビームス 古着のロングコート/不明 タートルネックニット/無印良品 バッグ/ドット&ストライプス チャイルドウーマン 靴下/ビームス 靴/ドクターマーチン)

2_“ボーダーT”で程よくカジュアルに

ベージュコーデにボーダーTを挟んでメリハリを。淡いコーデを邪魔せず、カジュアルダウンしてくれます。定番の組み合わせは、レザーバッグやローファーなど上品な小物使いで格上げして。


[辻千恵]カーディガン6400円/クリスプ Tシャツ1195円/無印良品 チノパン6389円/Gap バッグ11833円/アッパーステージ 靴下700円/靴下屋 ローファー2768円/神戸レタス

3_ベージュの中でも“柄”を取り入れる

ベージュニットに同色のレオパード柄スカートで大人可愛く。ワントーンも柄を取り入れるだけで、トレンド感が底上げされます! 足元で黒を入れて全体を引き締めて。


[森川小百合]モデル私物(ニット、スカート、ブーツ、ピアス/すべてミスティック 中に着たレーストップス/おめかし)

4_あえてボトムスをレイヤードする

ベージュのワンピにカーディガンを合わせたルーズな着こなしも、あえてパンツをINしてメリハリを。ブラウンなど馴染みの良い色を選ぶのがポイント! ゆるいシルエットでこなれ感もアップします。


[村濱遥]パンツ7990円/イーハイフンワールドギャラリー ワンピース5990円/スタディオクリップ ロングニットカーディガン5900円/セポ 帽子6900円/オーバーライド 靴下300円/ウィゴー ファーサンダル4900円/アズ ノゥ アズ ピンキー

5_トレンドの“ニットONニット”でレディに

ベージュのニットONニットが、おしゃれさんの間で流行中! 同色も素材を合わせれば浮く心配なし。首元からレースを見せたり、パンプスでスタイルアップして野暮ったさを回避して。


[村田倫子]ニット8480円、ブラウス8480円、靴8200円/すべてフラワー スカート4500円/マジェスティックレゴン ピアス4200円、バッグ6500円/ともにキャセリーニ 靴下3足1000円/チュチュアンナ

撮影/島崎雄史、竹村麻紀子、有坂政晴
スタイリング/佐藤初音、村田愛美