最近買った春服が着たい!「服は春、足元は冬」でスイッチ

3月に入り、そろそろ新しくゲットした春服に袖を通したくなる季節。「オシャレは足元から」と言いますが、今回は逆。春服を心地よく楽しめる冬→春の足元コーデを見ていきましょう。

薄手の春服×ブーツ

冬に活躍したブーツは、まだクローゼットの奥には仕舞わずに履きまわしましょう! ガーリーな春服とダークカラーのブーツは、予想以上に相性◎。フェミニンな春服の甘さを抑え、こなれ感のある着こなしを約束してくれます。


黒のブーツは淡いカラーのワントーンコーデにもぴったり! コーデ全体の引き締め役を担ってくれるから、メリハリのある着こなしを楽しめますよ。


気分を変えたい日は、レイヤードコーデでパンツからブーツをチラ見せして。ロング × ロングのスタイリングに黒ブーツを合わせれば、どことなくヴィンテージ感のある着こなしを演出できます。


ロングボトムス × 白靴下 × フラットシューズ

いち早く春コーデ気分を味わいたい人は、ロングボトムス × 白くつ下で防寒対策をしつつ、フラットシューズで足取り軽く。 この時、くつ下は必ず「白」を選ぶのがポイント。素肌が見えるのと同じように、コーデに抜け感を与えてくれます。


ダークカラーのボトムスも、白ソックスで抜け感を出せば軽やかな印象に。 小物を同じカラーでリンクさせると、上下ゆるっとした組み合わせでもまとまりのあるコーディネートに仕上がります。


早く春コーデを満喫したくてウズウズしている日は、柄やカラーで華やかな着こなしに。 渋めのカラーにバレエシューズを合わせると、レトロ感のあるスタイリングを楽しめますよ。


ワンピース × 9部丈レギンス × スニーカー

春、着たくなるアイテムといえばワンピース。とはいえ、素足を出すにはまだ肌寒いですよね。 今の時季は、レギンスに頼るのが得策。9部丈レギンスにスニーカーを合わせて、スポーツMIXな着こなしにトライしてみましょう。


レギンスはニット素材を選べば寒さ対策もバッチリ! ゆるっとしたワンピースは、細めのベルトでウエストマークするとメリハリが生まれ、全体のバランスがグンとよくなります。


足元を暖かくすれば、春服をフライングしても大丈夫! 少しの工夫で、季節の変わり目をおしゃれに乗り越えて。