ただ着るだけじゃつまらない! 春のワンピコーデを格上げする方法

ワンピースが映える春。着るだけでほぼコーデが完成するアイテムですが、スタイリングにひと手間加えるだけでこなれ感のある着こなしが叶います。今回は、この春挑戦したい「ワンピコーデ格上げテク」3つをご紹介します!

1:×白インナーで抜け感上手に

デコルテが開いているワンピースは、白のトップスやインナーを忍ばせると抜け感のある着こなしに。スクエアネックやラウンドネックなど、素肌が見えるデザインは首の詰まったトップスと相性◎です。


逆にV字にデコルテが見えるワンピースは、白のキャミソールをチラッと見せるのがおすすめ。素肌の余白を残してあげることで、バランスよく着こなせるのはもちろんのこと、女性らしい印象に仕上がります。


2:“ベスト”ONでこなれ感を味方に

手持ちのシンプルワンピを今年っぽくアップデートしたいなら、ベストONコーデにトライしてみて。トレンドのゆったりシルエットのベストをレイヤードするだけで、見慣れたワンピが新鮮に映ります。


ベストONの着こなしは、ロング丈のリラクシーなワンピースと相性◎。ベストのVネックからワンピースをのぞかせると、こなれ感がUPします。ワンピース一枚だと肌寒く感じる日にも使えるテクニック。


ベストONコーデは、柄ワンピでも楽しめる! 花柄ワンピはベストを合わせると、一枚で着るより甘さ控えめの印象に。可愛らしさを残しつつ、垢抜けた大人カジュアルを楽しめます。 ベストのカラーは、ワンピースの生地や柄とカラーリンクさせるのがおすすめ。スタイリングに一体感が生まれますよ。


3:デニムレイヤードは“Notスキニー”

ワンピース × デニムのレイヤードは、スキニーを合わせるのが鉄板。でも今年は、ストレートやワイドデニムでゆるっとした着こなしを楽しむおしゃれさんが増えています。 ワイドデニムを合わせるときのポイントは、デコルテが開いたワンピースを選ぶこと。素肌を見せることで、リラクシーなレイヤードスタイルもスッキリ着こなせます。


肌寒い日は、下に薄手のタートルネックをINすると◎。中間色の明るいカラーを選ぶと、素肌の代わりに抜け感を演出してくれます。


ワイドデニムに抵抗がある人はストレートデニムでトライしてみて。ウエストマークやベストなど、視線が上半身に集まりやすい工夫をすると、バランスのとれた着こなしが完成します。


春のワンピコーデを格上げする3つのテクニック。どれも簡単なので、ぜひ試してみて。