知ってた? 一目惚れして買った “スカーフ” のオシャレな使い道

merアプリの投稿の中から、“スカーフ” をピックアップ! 可愛いと思って買ったもののタンスの肥やしになりがちですよね。
街のオシャレさんが実践中の、誰でもマネできるスカーフの使い方・結び方をご紹介します。

1▶ヘアアレンジに使ってクオリティUP!

まずは頭に巻いてみたい! 大判スカーフを頭に巻いてリボン結び。みんこさんのようにシンプルなものを選べば、主張しすぎなくて◎。頭にボリュームが出るから、髪はスッキリまとめておくと頭でっかちに見えません。


せっかくヘアアレンジをしても、ゴムが見えてしまうと台無し…。そんな時は、あすみ さんみたいに結び目をスカーフで隠しちゃえば、ゴムが目立たずクオリティもUP。バンダナくらいのサイズや、長細いタイプだとバランス良く仕上がる!


2▶寂しい首元に巻いてアクセントを

コーデが寂しい…と感じたら、首に巻いてみるのがオススメ! kanae さんは、スウェット×スキニーのシンプルコーデに投入。サッとリボン結びをするだけでも、華やかな柄で遊び心のあるスタイルに。大判 or 長細いタイプだと大人っぽく、小さめサイズだと蝶ネクタイみたいになってそれもまた可愛い♡


結び目を後ろに持っていけばチョーカー風に変身。あおいさんは、抜き襟したシャツに合わせていてとってもクール! これからの季節はシンプルな無地Tシャツや、ブラウスに合わせるとオシャレ度UPします。


3▶ ちょっとしたテクでみんなと差を付ける

なんだかどれもうまくいかなかった…という人は、ベルト風に使ってみて。普通のベルトもいいけど、あえてスカーフを使っているのがとってもハイセンス! mayuka さんみたいに、コーデの色に近いスカーフを選んで上手に溶け込ませるのがコツ。


ヘアアレや首に巻くと失敗しそう…と思ったら、手持ちのバッグに巻いてアクセント使いしましょう! かのさんみたいにほっこりコーデに鮮やかスカーフを合わせれば、コーデにメリハリが付いてグンとオシャレに。


merアプリにコーデをご投稿いただくと、記事に掲載されmerienneとして活躍できるチャンス!コーデを投稿する際は、アイテムの名前やブランド名をタグ付けしてみてください。