オトナ可愛いと話題♡森川小百合のピンクコーデは“やりすぎない”がルール

春は「ピンクを着たい!でも難しそう!」と思っている人は多いはず。そんなコーデのお悩みを、ピンクマスター森川小百合ちゃんが解決! ピンク好きならではの、上品でオトナなピンクの着こなし&アイテム選びをレクチャーしてくれました。

ピンクマスターさゆちゃん教えて♡

▶︎▶︎「ピンクをやりすぎ感なく着るには?」

無類のピンクラバーとして知られるmerモデルの森川小百合ちゃん。小さいころから女の子らしいものが好きで、中でもピンクには目がなくて、身の回りにピンクがあるだけで気分が上がるんだとか♪ そんなさゆちゃんの、品良く女性らしいピンクコーデが評判! 今回は、春にピンクを着たい3つのシチュエーションに合わせて、さゆちゃん流の着こなし方を披露してもらいました。TPOに合わせたアイテム選びは必見です!


Scene1_通学▶▶“大人”なアイテム選びで引き算コーデ

「学校に行く日や友だちと会う日は、オシャレだけど頑張ってる感じは見せたくないんです! だからピンク+白で色は甘く、抜き襟シャツやプリーツスカートなど大人なアイテム選びで引き算します。足元はスニーカーでラフに!


今は専門学校の2年生。後輩もできたので、コーデは大人っぽさを意識しています! ベージュのスカーフとゴールドのバッグを足すと、コーデが引き締まるし、華やかさが増すので、今の気分にぴったりです!」。


本人私物(トップス/DHOLIC スカート/ミスティック 靴/コンバース バッグ/ロロル スカーフ/アリアズ) 

Scene2_春レジャー▶▶“ゆるい”アイテムでカジュアルダウン

「春はお花見やピクニックなどお出かけをしたいので、いつもよりラフな格好をしたいです! この春見つけたブラウスは、くすんだピンク色ととろみ素材で女性らしいですが、実はフーディでカジュアルなところがお気に入り。


そこに合わせるのは、デニムではなくリブパンツがいい! 大人っぽいし、座ったり動くときにピタッと感がなくてリラックスできるところが好きなんです。ゆるいコーデなので、トレンドのカンフーシューズやボディバッグなどスポーティな小物で引き締めました!」。


本人私物(ブラウス、パンツ/ミスティック 靴/パンダメリカ バッグ/フレドリックパッカーズ)

Scene3_デート▶▶あえてピンクを控えて“清潔感”プッシュ!

「オールホワイトで清潔感を大切にした、初デートコーデです。デートは、あえて大好きなピンクを小物だけにして、大人なギャップを見せたい! ミニスカを選んで「今日気合い入れてるんだぞ」っていうのを見せたいです。


ふんわり白ブラウスにミニスカ、ピンクの小物を合わせた女性らしさ満載のコーデは、柄を使わず2色でまとめるのがポイントです。ピンクの小物を選ぶときは、なるべくシンプルで、どんなコーデにも合わせやすいものを選んでいます!」。


【番外編:どんな人とのデートを思い描いてコーデを組んだの?】 「見た目からも優しさが溢れるような人とのデート♡ まだそんな理想の彼とは出会っていませんが、いつ出会ってもいいように普段から笑顔を心がけています。可愛いお洋服に、笑顔を足せば最強です!」 みなさんもピンクコーデに身を包んで、最高の笑顔で春を楽しみましょう♪


本人私物(ブラウス、スカート/GU バッグ/DHOLIC ブーツ/H6M)

撮影/booro(BIEI)
モデル/森川小百合
構成・文/祖谷美帆