【明日のコーデ】ベーシックカラーなら幼くない!サロペットを大人っぽく着こなす方法

一見子供っぽい印象になってしまいがちなサロペットは、色合わせ次第でイメージチェンジできちゃいます。大人っぽく見せたいときは、ベーシックカラーでまとめるのがオススメ! 今回は、サロペットの大人見せコーデをキレイめ派・カジュアル派に分けて紹介します。

【キレイめ派】白サロペをオールホワイトで、女性らしさアップ

コットン素材のサロペットと、レースの透けブラウスのオールホワイトコーデ。足元は素足でパンプスを履いて、女性らしさをぐっと引き上げます♪ 明るいホワイト×やわらかい素材で、春らしい爽やかな仕上がりに。


[まつきりな]サロペット6900円/ローリーズファーム レースブラウス2750円/メルロー 中に着たロンT1195円/無印良品 パンプス5900円/プードゥドゥ

【カジュアル派】黒サロペをモノトーンで、ハンサムコーデに

カジュアル派は、甘くないハンサムコーデがオススメ! ブラックのサロペット×リブトップスのモノトーンコーデは、上はぴた・下はゆるのシルエットで女性らしさをセーブ。シルバーローファーでちょっぴり辛口に味付け。


[太田夢莉]サロペット5900円/ダブルクローゼット カットソー1900円/イッカ 靴下600円/靴下屋 バッグ1842円、ローファー2306円/ともに神戸レタス

撮影/有坂政晴・生駒由美
スタイリング/東 里美・村田愛実