今季ひとり1着は欲しい! リネンジャケットの洗練コーデ

汗をかいても心地よく過ごせるリネンジャケットは、今買って夏本番まで活躍するアイテム。肌寒い時にサッと羽織ったり、日焼け対策にも◎です。気になる今年のトレンドデザインや、旬な着こなし方をご紹介します。

今年はどんなリネンジャケットがトレンド?

今年は、シャツ感覚で気負わず羽織れるリネンジャケットがトレンド。ジャケットは一歩間違えると、“着られている感”が出やすいアイテムですが、肌に馴染む薄手のデザインを選ぶと、こなれ感を味方にできます。


昨年に引き続き、オーバーサイズのリネンジャケットも人気。セットアップとして着られるアイテムも多く登場しています。スニーカーやTシャツを合わせて、ラフにメンズライクに着こなすのがトレンドです。


パンツコーデは“抜け感”がキーワード

リネンジャケットは、シンプルな着こなしほど映えるアイテム。デコルテの開いたトップスを仕込むと、肌見せ=抜け感を演出でき、アカ抜けた印象のコーデに仕上がります。


首の詰まったトップスを合わせる場合は、ヘアはスッキリまとめるのがオススメ。首回りがスッキリ見えるだけでも、抜け感を作れます。物足りなさを感じたときは、大ぶりなイヤリングやピアスでアクセントを効かせて。


ダークカラーのデニムやパンツを合わせた場合は、明るいカラーのパンプスやサンダルを選ぶと◎。足元に抜け感を出すと、全体のバランスがグンとよくなります。


ワンピ・スカートコーデはゆるく着こなす

リネンジャケットは今年、ゆるく着こなすのがトレンド。リネンジャケットはきちんと感のある印象ですが、ロング丈のアイテムを合わせることで、ほど良く力の抜けた絶妙なバランスのコーデを楽しめます。


女っぽいタイトシルエットのスカートも、足元をスニーカーでハズしてリラクシーに。テラコッタやブラウンなど、茶系のトップスを差し色にすると、ワントーンコーデの鮮度が上がります。


ワンピースにリネンジャケットを羽織る場合は、“ラフな着こなし”を意識すると◎。簡単でこなれて見えるスタイリングは、レイヤード。今年はスキニーよりもワイドデニムを合わせるのが旬です。


リネンジャケットで、春夏らしい爽やかなコーディネートを楽しんでみて。