[抜け感ヘアアレ]黒髪ロングでも重たい・野暮ったいを回避!プロ流ゆるっとお団子ヘア

定番のアレンジなのにこなれて見える。その秘訣は“抜け感作り”にありました。髪を引き出したりシルエットをくずしたりと、プロセスは簡単なのに仕上がりはプロ級! このテクニックをマスターすれば、周りから一目置かれること間違いなし♡


\ロングさんにおすすめ/

前髪は眉下、顔周りはレイヤーを多めに入れたロングヘア。黒髪で毛量が多く重たい印象になりがちだから、アレンジ前にしっかり巻いてゆるやかな動きをつけて。ゴムやピンを多めに使って、小分けにまとめるのもポイントです。

\ほぐして柔らかなニュアンスを/
ふんわりお団子

アレンジ前に髪全体をアイロンで巻き、オイル&バターでウエット感を仕込むとストレートの黒髪も柔らかな印象に。お団子は2段階に分けてまとめて、毛量の多さをカバー。タイトに結んでから毛束を大胆に引き出すと、ゆるふわな仕上がりが叶います!

Point

32mmのヘアアイロンで全体を巻く

オイルとヘアバターで濡れ感を

髪を大胆に引き出してゆるさをプラス

 

How to

1
ヘアアイロンでウェーブ巻きに

32mmのヘアアイロンを床と平行になるように持ち、内巻き→外巻き→内巻きと繰り返しながら髪全体を巻く。オイルとヘアバターを手の平でブレンドし、カールをほぐしながらウエット感を仕込む。

2
髪をまとめてローポニテに

髪を後ろに集め、耳下辺りの低い位置できっちり結んでローポニテに。結び目を押さえながら、トップの髪を多く引き出してシルエットを崩す。毛束を内側に折り込み、毛先を多めに残してゴムで結んで小さなお団子を作る。

3
毛先を巻きつけてお団子に

残した毛先をグルグルと巻きつけて、ゴムで結んで大きなお団子を作る。はみ出す毛先はピンで固定。

4
トップと襟足を引き出す

お団子を押さえながら、後頭部とトップの髪をつまんで引き出す。襟足の髪もたるむぐらい大胆に引き出して、ゆるっとしたシルエットに。

5
バレッタをつけて完成

お団子の左サイドにバレッタをつけ、おしゃれなアクセントをプラスしたらフィニッシュ!

 

教えてくれたのは
ヘアスタイリスト 佐々木拓巳さん
トータルビューティサロン「TRENCH」のトップスタイリストとして活躍。ヘアアレンジが似合うカラーやカット、パーマを得意とし、SNSで発信するヘアアレも注目を集める。書籍『似合うが見つかるヘアアレンジの法則』(池田書店)も好評発売中。

撮影/藤井由依
モデル/noa
文/末永陽子
編集/祖谷美帆