すっぴん美人、山崎江莉が提案! プライマー1ステップで作るスキのない陶器肌

マスク生活がすっかり定着したここ数年、ベースメイクを見直した人も多いのでは? そこで今回は、merモデル10人の最新ベースメイク事情を徹底取材! 第10弾は、肌に負担がかからないよう普段からベースメイクは必要最小限、そのかわり毎日のスキンケアに注力しているという江莉ちゃん。しっかりとケアされたお肌はまるで陶器のようにつるんと滑らかで透明感も抜群♡ そんな美肌をさらにキレイに見せる最愛プライマーについて教えてくれました。


Eri’s basemakeup

 rules 

ストレスフリー

 水分率

保湿力

「メイクを落とした時、すっぴんとのギャップのない肌が私の理想。だから日頃からスキンケアには気を遣っています。ベースメイクは美容成分がたっぷり入ったプライマーのみ。化粧水や乳液でしっかり保湿して整えてあげることで、プライマーがムラなく均一にのる肌を目指しています」。


Items

下地
●ローラ メルシエ ピュア キャンバス プライマー イルミネーティング 4950円/ローラ メルシエ

「これ1本でモチっと弾力のあるツヤ肌が完成! 偏光パールが気になる赤みやくすみもしっかり飛ばしてくれます。長時間経っても全然乾燥しないのも◎。赤みが特に気になる日だけ+αでコントロールカラー下地を投入することも」。


How to make-up

プライマーを薄く伸ばしながら広げる

下地を薄く伸ばしながら指で丁寧に重ねていきます。メイクさんに教えてもらったのですが、コンシーラーなどを部分使いすると、ムラが目だって老け見えする原因になるんだそう。だから、下地は顔全体に均一にのせることをいつも意識しています。


Message

「お肌のことを第一優先に考えたら、ベースメイクにお金をかけるより、スキンケアに投資する方が絶対正解! マスク生活の今こそ、べースメイクを極力シンプルにして肌への負担を減らすことで、ファンデーションいらずの美肌を目指しましょう♡」。


モデル/山崎江莉
撮影/英里

文/井関さやか
編集/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告及び編集部調べによるものです。