アイロンいらず♡「ピン&タイトヘア」でシックに仕上げる。ワンランクUPのひとつ結びテク

顔の印象を大きく左右する“前髪”。ねじったりラフに巻いたりと、ちょっとのテクニックを加えるだけで表情がアカ抜けるから、自分を印象づけたい新生活のシーズンにぴったり♡ 最旬前髪アレンジをものにして、春は劇的イメチェンを叶えちゃおう!


ピン×紐アレンジ

前髪の分け目をしっかり取ってピンで留めた、クラシカルムード漂うアレンジ。バックの髪は低い位置で1つにまとめ、革紐を巻きつけてとことんタイト&ミニマムに。後れ毛も作らず毛束も引き出さない、きっちりした隙なしのスタイルがなんだか新鮮♡

アレンジのポイント
前髪をきっちりセンターで分ける
ドライヤーで乾かしながら根本をつぶす
短い髪が落ちてくるのをピンでセーブ

 

▼ How To ▼
---------------

(1)
前髪を分けてブローしながら根本をつぶす

髪が濡れた状態で前髪をセンターパーツにし、髪を抑えながらブローします。根本の浮きを押さえタイトになるように意識。お風呂上がりにこのひと手間を加えれば、翌朝のスタイリングが断然簡単に!

 

(2)
両サイドの前髪をピンで留める

バームを手の平に伸ばしたら、前髪をなでつけてまとまりやすさをフォロー。右サイドの前髪に斜めにピンを2本つけて、短い前髪が落ちてくるのを防いで。反対側も同様に、ピンを2本使って前髪を留めます。

 

(+αで後ろもオシャレに)
1つ結びの毛束に革紐を巻きつける

すべての髪を後ろに集めたら、耳下の低い位置で1つにまとめてシリコンゴムで結びます。ゴム上にレザーの紐をクロスさせ、ギュッと締めて。クロスさせる→締めるを数回繰り返し、毛束をタイトにまとめたらリボン結びにしてフィニッシュ。

 

( 完成 )


モデル/辻 千恵
ヘアメイク/柏木悠里

撮影/藤井由依
文/末永陽子
構成/平木彩夏