シースルー前髪進化系♡ちょっと残したバランスが◎な大人可愛い「うぶバング」でシャレ顔に♡

顔の印象を大きく左右する“前髪”。ねじったりラフに巻いたりと、ちょっとのテクニックを加えるだけで表情がアカ抜けるから、自分を印象づけたい新生活のシーズンにぴったり♡ 最旬前髪アレンジをものにして、春は劇的イメチェンを叶えちゃおう!


ほんのり残った前髪とカラーピンで可愛くオシャレに♡
うぶバング

前髪のほとんどを取り分けた、産毛のような少なさと薄さがポイント。バックの髪はハーフアップに、残した髪は波巻きにしてラフな動きとニュアンスをメイク。あどけなくてピュアな雰囲気が漂うアレンジに♡

アレンジのポイント
前髪の上段を取り分け、毛束を薄く残す
前髪は軽く内巻きにしてニュアンスづけ
オイルを馴染ませて束感をメイク

 

▼ How To ▼
---------------

(前髪アレンジ前に仕込んでおくと◎)
ハーフアップにしてスッキリと

前髪にアレンジを加える前に、耳上の髪を取り分けます。後ろで1つにまとめたらゴムで結び、毛先を抜ききらないようにお団子を作ります。前髪の対角線上にお団子があるのがベストバランス。あるかないか程度の前髪しか残さないので、バックの髪もハーフアップにしてスッキリ見せるのがポイント。

 

(1)
前髪を取り分けサイドに向かってねじる

産毛っぽさを出すために、前髪の上側を8割以上を取り分けます。おでこに残すのは少量でOK。取り分けた前髪は右サイドに向かって、クルクルと根本からねじります。

 

(2)
ねじった前髪をピンで留める

ねじった前髪がおでこの生え際と平行になるように整え、毛先をピンで固定します。カラーピンを使って、華やかなアクセントをプラスして。おでことこめかみがしっかり見えると、残した髪がより産毛っぽく見せられます。

 

(3)
毛先をアイロンで軽く内巻きに

残した前髪の毛先をストレートアイロンで内巻きに。オイルを軽く馴染ませて指でつまみ、束感をつけて産毛っぽさを強調させて。

 

(+αでサイドもオシャレに)

(1)
顔周り&バックの髪をアイロンで巻く

ストレートアイロンで、顔周りの後れ毛を内巻きにします。反対側も同様に。アイロンで軽くカールをつけることで、ラフな動きをメイクします。

 

(2)
後ろの髪をアイロンで波巻きに

耳下の髪は毛束をラフに取り分けて、中間は内巻き・毛先は外巻きにして波巻きに。全体も波巻きにして無造作な動きを仕込み、オイルを馴染ませ濡れたような質感に整えます。

 

( 完成 )

 


モデル/辻 千恵
ヘアメイク/柏木悠里

撮影/藤井由依
文/末永陽子
構成/平木彩夏