梅雨の“ぺたんこ髪”を解決! 人気美容師が教えるふんわりキープの「ドライヤー方法」って?

湿気でムシムシした梅雨は、せっかくのスタイリングが崩れて髪がぺたんこになってしまう…という方が多いのでは? そこで、この時季特有の髪のお悩みを解決するヘアケアのコツを美容院 ウネのfuukaさんに教えてもらいました! 今回は「ぺたんこ髪」を防ぐ方法をご紹介。ブロー方法やオススメのスタイリング剤をチェックして、ボリュームキープを叶えて♡


\ 梅雨の“ヘア悩み”とおさらば! /

「ぺたんこ髪」を防ぐドライヤー方法

 

ぺたんこ髪を解消するには、髪の毛を根本から立ち上げることがとっても大切。スタイリング時は、髪の乾かし方に注目してみてください!

 STEP1 根本を濡らして分け目を作る

髪を持ち上げ、スプレイヤーなどで根本をしっかり濡らしたら、分け目を作ります。直線だと分け目がくっきりとついてぺたんこになりやすいので、くしを使ってギザギザの線を作ることがポイント。


 STEP2 乾かす前にエマルジョンをつける

手のひらに100円玉大のエマルジョンをとり、毛の中間〜毛先にかけてつけていきます。根本につけるとぺたんこになりやすいので、髪の内側につけるように意識! 髪全体につけつつも、ふっくらさせたいところは少しだけつけるなど好みのシルエットに合わせて調節。

<今回使ったのはコレ>

●リケラ エマルジョン/リトル・サイエンティスト

乾かす前につけると、ドライヤーの熱から髪を守ることができます! オイルだとしっとりしすぎてしまうので、乳液タイプのエマルジョンがGOOD。

 


 STEP3 ドライヤーで前髪&トップを立ち上げ

<前髪を立ち上げる場合>

顔の正面から前髪の根本へ垂直方向に風を当てて、根元を立ち上げます。

 

<トップを立ち上げる場合>

顔の左右からトップの髪へ風を当てて、根元を立ち上げます。


 STEP4 後頭部は上から下にドライ

後頭部のハチ(出っ張っている部分)より下はボリュームが出やすいので、広がりを抑えるためにドライヤーを上から下に向かって当てていきます。先に乾かした上の髪の毛はクリップで留めておくとやりやすいです!


 STEP5 スタイリング剤で仕上げ!

(左から)●ニゼル テクスチュアクレイ/ミルボン ●パタゴニックオイル アルカニシオン エクストラ/デミ コスメティクス

ドライ後、クレイを少しだけ取り、髪の表面に出てくる短い毛やアホ毛につける。クレイは重すぎない質感だけど潤いを与えてくれるので、髪の表面に使用するのにピッタリ! ツヤ感や束感を出したい毛先には、オイルを使います。500円玉大を手に出し、毛先全体に馴染ませたら完成!


今回教えてくれたのは…
fuukaさん
その抜群のセンスから、merのスナップにも登場! ヘアスタイルやアレンジを紹介したInstagramでは、「可愛い」「真似したい」という声が続出。お客様一人ひとりのファッションやライフスタイルにマッチしたヘアデザインも人気を集めています。
Instagram: @fuu.une

 

【撮影協力】
une(ウネ)
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-11-14ユーロギア青山3階
電話番号:03-6873-5849


※●のアイテムは美容師私物。

モデル/小島友里花(une)
撮影/fuuka
構成・文/家田柚香