髪型のマンネリに悩める女子集合♡ <ヘアアクセ>を使った簡単イメチェンアレンジ2選

新生活がスタートした今、ちょっぴり余裕も出てきてヘアにも気合いを入れたいところ! そこで、merオススメの人気サロンによる、ヘアアレンジをご紹介。テクニック不要で時短も叶い、見映えも可愛いといいこと尽くめ♡ もちろんマスクをしていてもオシャレさはしっかりキープ。イメチェンを狙うなら、まずはヘアアレから♡


Before

\ミディアムさんにオススメ!/

顔周りは短め、襟足長めのウルフカット。片側くるりんぱのアシメヘアなら、個性たっぷりのシャレ感スタイルに。高めにお団子を作れば、遊び心満点のアレンジに。巻いて結ぶだけで、“クール”と“ポップ”の差がつくアレンジが楽しめます♡

▼ ▼ ▼

Arrange1

片側くるりんぱでクールにイメチェン!

ウルフカットはレイヤーが入って軽さがあるから、しっかり巻くと髪に動きがついてシャレ感アップ。全体を平巻きにして毛先を遊ばせ、片側だけをくるりんぱ。仕上げにハードなヘアアクセをつければ、ハンサムなアシメスタイルのできあがり♡

(このアレンジのルール

髪全体をしっかり内巻きにする

くるりんぱで短い髪もまとまりやすく

バームをつけた前髪をコームでとかして束感を

 

( How to

1
アイロンを使って全体を内巻きに

髪全体にオイルを馴染ませたら、アイロンを横にして表面の髪を根元近くまで内巻きにする。下の髪も同様に内巻きにする。平巻きにした方が、ランダムに髪が動いてクールな印象を強化でき

 

2
左サイドの髪をくるりんぱ

左サイドの髪を取り分けて、根元がたるむように低い位置で結ぶ。結んだゴム上に隙間を開け、毛先を上から通してくるりんぱ。ねじって留めると短い髪が浮いてシルエットが崩れやすくなるけれど、くるりんぱならしっかりまとまり見映えもキレイ♡

 


毛束を引き出しヘアアクセをON

くるりんぱから、5mm束を目安に髪を引き出す。くるりんぱの分け目を馴染ませながら、ゴムを隠すようにヘアアクセをつけて。

4
コームでとかして束感をつける

手の平でバームを馴染ませたら、前髪の根元からムラなくつけて。コームでとかすだけで束感がついて、抜け感のある前髪に。

 

\完成はこちら/


Arrange2
高い位置でまとめたお団子でキュートに♡

アレンジ前に髪の内側にワックスをしっかり揉み込み、まとまり感をアップさせて。クリップピンでお団子を留めれば、よそ行き感が出る上ゴムいらずでお手軽! 前髪を19mmのアイロンで強めに巻いて動きをつけ、ポップな印象をさらに後押し♡

(このアレンジのルール

毛先を巻いてワックスを揉み込む

アゴの延長線上で髪を結んでお団子に

前髪をアイロンで巻いてくしゃっと感を

 

( How to

1
髪の内側にワックスを揉み込む

毛先をアイロンでワンカール内巻きにして動きをつければ、長さが足りなくてもオシャレに。ワックスを内側にまんべんなく揉み込むと、ラフに結んでもシルエットをキープでき。まとまり感がアップするので、束感作り、髪の引き出しも簡単&キレイに!

 

2
トップの高い位置でお団子を作る

もみあげと前髪以外の髪をすべてトップに集める。アゴの延長線上にお団子があるとバランスが良く見えるので、その位置を目安にひとつ結びに。毛先を散らして、右サイドをアメピンで固定。左サイドはクリップピンが“ハの字”になるように留めて。

 


19mmのアイロンで前髪を内巻きに

前髪を上下に分け、19mmのヘアアイロンでそれぞれを平巻きに。毛先から根元までしっかり巻きつけて、くしゃっとした動きをメイク!

 

\完成はこちら/

 

 

教えてくれたのは

Lino**/uakoko*
Suuさん

江本るり恵ちゃんを始め、merモデルも多く通う「Lino**」の代表。この春、原宿に2店舗目となる「uakoko*」をオープン。時短なのに可愛いアレンジが得意で、インスタでは「#suuアレンジ」で、その神業を惜しみなく紹介♡

 

Instagram▶@suu.suu.sun


撮影/生駒由美
モデル/岩井彩香

文/末永陽子
編集/祖谷美帆