今オシャレな女子がこぞって<ショート>に!もっとこなれるパーマ風巻き方&ピンアレンジを美容師が伝授

新生活がスタートした今、ちょっぴり余裕も出てきてヘアにも気合いを入れたいところ! そこで、merオススメのサロンによる、ヘアアレンジをご紹介。テクニック不要で時短も叶い、見映えも可愛いといいこと尽くめ♡ もちろんマスクをしていてもオシャレさはしっかりキープ。イメチェンを狙うなら、まずはヘアアレから♡


Before

\ショートさんにオススメ!/

結ぶにはレングスが足りないショートスタイルは、アイロンで作るパーマ風ヘアと、前髪をねじって留めるおでこ全開のスタイルで差をつけて。前髪が長いから、巻く&ねじるだけでも印象が変わって、その仕上がりまるで別人級♡

▼ ▼ ▼

Arrange1
時短で叶う、ラフなアンニュイ巻き髪

パーマ風の動きをアイロンで作った、なんちゃってウェーブスタイル。表面の髪だけをラフに巻くだけだから、アイロンが不得意…という人にもオススメ。仕上げにスタイリング剤でツヤを出して、濡れたような質感もメイク。

(このアレンジのルール

表面の髪は中間を挟んで内巻きに

巻いたら崩して自然なカールに

オイルとワックスをブレンドしてツヤをON

 

( How to

1
26mmのアイロンを使い表面を巻く

表面の髪を少量取り分け、中間からアイロンを縦にして内巻きに。パーマっぽいラフな動きをつけたいので、全体をきっちり巻かず、ランダムに巻くのが正解。前髪や髪の長い部分は、毛先を内巻きにして。

 

2
スタイリング剤でツヤ感を仕込む

全体を巻いたら、カールを崩しながら馴染ませて。オイルとワックスを手の平でブレンドし、揉み込みながらスタイリング。ツヤを出してパサつき感を軽減。サイドの髪は耳にかけてスッキリと。

 

\完成はこちら/


Arrange2
前髪をねじって留めるPOP’Nヘア

Arrange1の巻き髪をベースにすれば、シンプルなねじりヘアも凝った印象に。ねじった前髪から毛束を引き出し、左右に留めるクリップピンの色を変えてと小技を盛り込んで。夏のイベントシーンにもオススメ!

(このアレンジのルール

トップと眉尻をつないだエリアの前髪を取り分ける

2回きつくねじってピンで留める

毛束を引き出しシルエットを崩す

 

( How to

1
前髪を中央で分けて、外向きに2回ねじる

 

前髪の中央をジグザグに分け、トップから眉尻をつないだ三角ゾーンの前髪を取り分ける。外向きに前髪を2回きつくねじれば、短い前髪もまとまりやすい!


2
ねじった毛束から髪を引き出す

毛束の毛先を押さえながら、もう片方の手でねじった部分から髪を少しつまみ出す。シルエットをふんわり崩して、オシャレなニュアンスを。

 


カラフルなピンで髪を留める

ねじった毛束と下の髪を両方挟むように、カラフルなクリップピンで留める。左右の色を変えれば、さらにポップに♡

 

\完成はこちら/

 

 

教えてくれたのは

LOAVE AOYAMA
板井成弥さん

外国人のようなラフで抜け感のあるスタイルが人気。簡単かつシャレ感たっぷりに仕上げるヘアアレンジテクニックがすごい!

 

Instagram▶@narumeeee

 


撮影/生駒由美
モデル/真雪
文/末永陽子

編集/祖谷美帆