<ショート>でもこんなにイメチェンできる!CIECA.の人気美容師が教えるヘアアレ2選

新生活がスタートした今、ちょっぴり余裕も出てきてヘアにも気合いを入れたいところ! そこで、merオススメのサロンによる、ヘアアレンジをご紹介。テクニック不要で時短も叶い、見映えも可愛いといいこと尽くめ♡ もちろんマスクをしていてもオシャレさはしっかりキープ。イメチェンを狙うなら、まずはヘアアレから♡


Before

\ショートさんにオススメ!/

ベリーショートさんにオススメなのが、「ねじる」と「くるりんぱ」を使ったアレンジ。気だるい雰囲気漂うねじり編みと、おでこをスッキリ出したくるりんぱで、劇的イメチェン! このテクニックを使えば、同じ髪型に飽き飽き…なんてもう思わない!

▼ ▼ ▼

Arrage1

サイドのねじり編みで大人アンニュイに

サイドの髪を耳下に向かってねじり編み、毛先をピンで留めるだけの時短アレンジ。サイドがスッキリまとまり、ボーイッシュなショートが大人の雰囲気漂うヘアに大変身。ピンを多く使って、遊び心も忍ばせて♡

(このアレンジのルール

前髪の端と下の髪を合わせながらねじり編みに

ねじった髪から毛束を引き出しシルエットを崩す

前髪ともみあげを巻いて柔らかなニュアンスを

 

( How to

1

サイドの髪を耳下に向かってねじり編みに

前髪の端を1cm幅取り分け、下の髪をすくいながらねじり編みに。この後にシルエットを崩すので、落ちてくる短い髪は気にせず耳下まで編んで。

 

2
毛先をピンでしっかり留める

襟足を押さえながら、編んだ毛先をピンで留める。アクセントになるようにゴールドのピンを使い、クロスさせてシャレ感アップ。

 


ねじった毛束から髪を引き出す

ねじった毛束から、髪を少しずつ引き出してシルエットを崩す。タイトにまとまらないよう、ラフにほぐすのが今っぽく仕上がる秘訣。

 


前髪ともみあげをカールづけ

ストレートアイロンを使い、もみあげを内巻きにして動きをメイク。前髪は毛先を内巻きにし、両端の髪はサイドに流して。バームを馴染ませて束感を作ればフィニッシュ。

 

\完成はこちら/


Arrange2
前髪くるりんぱでヘルシー&ポップに

前髪をセンターパーツにし、それぞれを逆くるりんぱ。でこ出しアレンジで顔周りを明るく見せて、ヘルシーに印象チェンジ。くるりんぱの毛先が隠れるようにトップの髪を被せれば、サイドの余白が埋まって小顔見えも叶えてくれます。

(このアレンジのルール

左右の前髪をそれぞれ逆くるりんぱ

毛先が浮かないようピンで留める

トップの髪を毛先に被せてピンをカバー

 

( How to

1
前髪を中央で分けてゴムで結ぶ

前髪をセンターパートにし、それぞれの根元をゴムで結ぶ。このあとくるりんぱを作るので、根元がたるむように緩く結んで。

 

2
くるりんぱして毛先をピンで固定

結んだゴム上に隙間を開け、毛先を下から通して逆くるりんぱ。毛先をキュッと締めてくるりんぱに高さを出し、立体感をプラス。くるりんぱの毛先をピンで留めて、トップの髪をふわっと被せる。

 


サイドの髪をアイロンで流す

サイドの髪を取り分け、26mmのアイロンで中間から毛先を外巻きに。Cの字を描くようなカールをつけて、こめかみを自然に隠せば小顔効果もアップ!

 

\完成はこちら/

 

 

教えてくれたのは

CIECA.
柏木悠里さん

merモデルの村濱遙も足繁く通う「CIECA.」のトップスタイリスト。インスタの#yuri_arrangeでは、セルフアレンジ動画を数多く紹介。簡単なのに可愛くなれると、みんながこぞってチェック♡

 

Instagram▶@cieca.yuri


撮影/生駒由美
モデル/mana

文/末永陽子
編集/祖谷美帆