<カチューシャ>使ってみたいけど難しそう? 簡単アレンジを美容師がレクチャー

新生活がスタートした今、ちょっぴり余裕も出てきてヘアにも気合いを入れたいところ! そこで、merオススメの人気サロンによる、ヘアアレンジをご紹介。テクニック不要で時短も叶い、見映えも可愛いといいこと尽くめ♡ もちろんマスクをしていてもオシャレさはしっかりキープ。イメチェンを狙うなら、まずはヘアアレから♡


Before

\ミディアムさんにオススメ!/

目のラインギリギリの重めバングは、上げる&下ろすで変化を投入。カチューシャをつけるときは潔く前髪を上げて大人っぽく。下ろすときは、ダブルくるりんぱで元気いっぱいに。同じミディのダウンスタイルでも、こんなに表情が変わるんです!

▼ ▼ ▼

Arrange1
前髪アップのカチューシャヘアで大人可愛く!

トレンドのカチューシャには、前髪をスッキリ上げて大人の雰囲気を漂わせて。前髪の両端と顔周りの髪を引き出すことで、おでこの余白がさり気なく隠れ、小顔に見えるうれしい効果も♡

(このアレンジのルール

全体は外ハネ、表面の中間は内巻きに

カチューシャで前髪をスッキリアップ

顔周りの髪をしっかり巻いて動きをつける

 

( How to

1
毛先を外巻き、中間を内巻きにする

髪を巻く前にオイルを馴染ませツヤ感をアップ。26mmのアイロンを使い、全体の毛先を外巻きに。表面の髪の中間をアイロンで挟み、内巻きにクセづけてウェーブヘアを作る。

 

2
前髪を持ち上げながらカチューシャをON

トレンドの太いカチューシャを、前髪を持ち上げながらつける。こめかみ上ともみあげの髪を引き出し、顔周りの髪がゼロにならないようにバランス良く。顔の余白が埋まるので小顔効果も!

 


引き出した髪をアイロンでカールづけ

26mmのアイロンで、こめかみ上の髪は外巻きに、もみあげは中間を内巻き・毛先は外巻きのウェーブに。引き出した髪に動きをつけて、のっぺり感を回避。

 


細いカチューシャを重ねづけ

②でのせたカチューシャの前に、細いカチューシャをさらにつける。太さとシルエットを変えて、遊び心とメリハリを仕込んで。ヘアバームを手の平に広げ、巻いた毛束に馴染ませてシルエットを整える。

 

\完成はこちら/


Arrange2
バックのWくるりんぱでアクティブに!

上半分だけのくるりんぱなら、長さの足りないミディアムヘアでも無理矢理感がなくてオシャ見え! 分け目をジグザグに取れば凝ってる感が出て、ワンランクアップのアレンジに。下ろした毛先は外巻きにして、さらに元気をチャージ。

(このアレンジのルール

コームで髪をジグザグに取り分ける

耳上の髪を後ろで2つくるりんぱ

くるりんぱを下に崩して分け目をカバー

 

( How to

1
耳上の髪を取り分け後ろで2つに結ぶ

後ろの髪を耳上、耳下に分ける。耳上の髪のセンターをコームの先端でジグザグに分け、根元がたるむようにゆるく左右の髪を結ぶ。

 

2
くるりんぱを作り毛束を引き出す

結んだゴム上に隙間を開け、毛先を上から通してくるりんぱ。くるりんぱ部分から毛束を下に向かって引っ張り出すと、分け目が馴染んで自然な仕上がりに。上を引き出し過ぎると、ハチが目立ってしまうので注意。下ろした髪をヘアアイロンで外ハネにして、前髪は毛先だけを内巻きに。

 

\完成はこちら/

 

 

教えてくれたのは

CIECA.
柏木悠里さん

merモデルの村濱遥も足繁く通う「CIECA.」のトップスタイリスト。インスタの#yuri_arrangeでは、セルフアレンジ動画を数多く紹介。簡単なのに可愛くなれると、みんながこぞってチェック♡

 

Instagram▶@cieca.yuri


撮影/生駒由美
モデル/葉新

文/末永陽子
編集/祖谷美帆