1日1回トライ! 固まった筋肉をリリースする「腰回り&脚のストレッチ」


プロサーファーでモデル、ヨガのスペシャリストでもあるアンジェラ・磨紀・バーノンさんのヨガを通して、心と体の両方を向上させるポーズを毎月1回お届けするコーナー。1月はデスクワークなどでだるくなった体、腰や脚をストレッチするヨガポーズをお届けします!

ヨガで体を動かして、たまっているマイナスイメージをリリース!

今月のテーマは、”Release〜マイナスのものを手放してプラスをin”

2021年がスタートしてコロナともさようなら! と思っていたら年が明けてすぐにさまざまなbad newsがあり気持ちが下がっている人も少なくないと思います。私自身も2021年の頭には日本に行けるだろうと計画を立てていたのだけど実際、状況は変わっていないどころか悪化していて愕然としました。

コロナの影響で逢いたい人に逢えない、行きたい国にも行かれない、さまざまな計画は中止になり計画を手放し今の状況に身を任せながら希望は持ち続けるということが続いている日々。悲しみや不安な気持ちになることが多かった去年。私自身、何度涙を流したことか…。

私の大好きなハワイの言葉で、”No Rain, No Rainbow”という言葉があります。日本語にすると、“雨が降らなくては、虹が出ない”という意味ですが、この言葉の通り、このコロナという長いトンネルにも必ず終わりが来る。そしてトンネルの先には虹が待っている! と私は信じています。体の硬さや痛みを手放すことで体は軽くなり心も軽くなります。心と体、両方が軽くなると自然と笑顔が出てきて思考もプラス思考になるのでぜひこういうときだからこそ、ヨガで体を動かして体と心の中にたまっている重たいもの、硬いものをリリースしましょう!

今日のポーズは、家などで座っている時間が長いと固まってくる腰回り&脚をストレッチ して重み&硬さをリリースします!

まず両手を肩の真下に置き、両ひざは脚のつけ根の下へと置きます。そこからゆっくりと左脚を両手の間へと持っていき、右脚をうしろへずらしながらひざのお皿のちょうど上の部分が床/マットに着くように下ろします。
このときに床/マットに下ろしているひざが痛い場合はブランケットやタオルなどを敷くとよいです。

次に右脚のひざを曲げると同時に上半身を持ち上げて左手を左ももの上に添えて右手で右の足を持ち右お尻の外側へとかかとを持っていきます。息を吸うと同時に背骨を上へと伸ばし、吐くと同時に少し腰を下ろして右ももの前の部分が伸びるようにします。
このポーズをホールドしながらゆっくりと深呼吸を4回。反対側も同様に行って下さい。

ヨガの中で最も大切な深呼吸。私は息を吸うと共にプラスのものを体の中にとり入れて、吐くと共に思考、体のしこりに疲れなどのマイナスのものを吐き出すようなイメージでヨガを行います。
ぜひ皆さんもトライしてみて下さい!

Sending you lots of ALOHA!

※写真は本人によるもの。

 

監修/アンジェラ・磨紀・バーノン

プロサーファー、モデル。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれ、18歳まで日本で育ち、その後ハワイに移住。サーフィン雑誌やテレビ番組でモデルやパーソナリティなど幅広く活動し、ハワイではプロサーファー・カリスマロコサーファーとして大人気に。サーファーの傍ら、ヨガのスペシャリストでもあり、ハワイアンヨガDVD「Hawaiian Life Style with Yoga」をリリース。健康的なヨガライフを実践し、日本でもさまざまなイベントに出演。


もっと、ずっと、ヘルシーな私