耳前と毛先に動きを!マスクでも抜け感のある“ボブの巻き方”

黒髪は重く見えがちなゆえ、withマスクだとさらに暗く地味な印象に。そこで、簡単ステップなのにたちまち見違える、人気ヘア&メイクイワタユイナさん直伝のヘアアレンジをご紹介♡ ほんの少しのテクニックで、リズム感のある柔らかなスタイルに様変わり♡


( プロ流、ボブの巻き方

マスク上下部の耳前と毛先を巻いて立体感を!

結ぶには長さが足りないボブは、そのままだと立体感がなくて子供っぽく見えがち。毛先を外ハネにして表面の髪にランダムな束感を作り、軽やかな動きをつけて。さらに耳前の毛先を“Cの字”に巻けば、顔の余白をカバーして小顔効果もバッチリ♡

(ボブさんの巻き方ルール

・毛先を外ハネにしてヘルシーに

・表面の髪はアイロンでランダムにクセづけ

・Cカールでフェイスラインをカバー

 


(How to

————1
毛先全体を軽く外ハネにする

ストレートアイロンで毛先を挟み、外ハネにする。顔周りの髪がマスクに当たらないので、抜け感が出て黒髪ボブもスッキリした印象に。

 

2————
表面の髪をつまみ、
アイロンで内巻き、外巻きをランダムに繰り返す

表面の髪を少量ずつつまみ出し、毛先を内巻き&外巻きを交互に繰り返して動きをつけます。巻く位置、巻き方を毛束によって変えれば、ランダムな動きがついて立体感が生まれます!

 

————3

\ここをカットしておくとトレンディ&マスクでも小顔に

顔周りの髪をCの字にカールづけ

ボブさんは顔周りにレイヤーを入れたカットが今のトレンド! 毛束を取り、ストレートアイロンで毛先をCの字にカール。クルンとした毛先がフェイスラインをカバーするので、小顔効果も狙えてオススメです。オイルとワックスをブレンドし、表面の毛束に軽く揉み込みながらシルエットを整えて完成!

 

( Let’s try

束感と外ハネを仕込むだけで、立体感のある洗練されたスタイルに! 春に向けて印象を変えたい人は、ぜひトライして♡

 

▶▶教えてくれたのは

ヘアメイク
イワタ ユイナ さん
計算されたテクニックにトレンドを巧みに取り入れたヘア&メイクが話題となり、女性誌やメディアなど幅広く活躍中。そのスゴ腕テクニックに、女優やアーティスト、モデルも絶大なる信頼を寄せる。元看護師という、異色の経歴の持ち主♡

 

トップス/モデル私物


撮影/小川健(willcreative)
モデル/谷奥えり
文/末永陽子
編集/祖谷美帆