こめかみ&もみあげ、この2箇所を巻いて! プロ流、ニュアンス後れ毛の作り方

黒髪は重く見えがちなゆえ、withマスクだとさらに暗く地味な印象に。そこで、簡単ステップなのにたちまち見違える、人気ヘア&メイクイワタユイナさん直伝のヘアアレンジをご紹介♡ ほんの少しのテクニックで、リズム感のある柔らかなスタイルに様変わり♡


シンプルなローポニーが格段に可愛く見える!
ニュアンス後れ毛ヘア


「ただ結んだだけ」の印象が強いシンプルなまとめ髪も、後れ毛のニュアンスを加えるだけでアンニュイな雰囲気漂う大人のヘアスタイルに。こめかみともみあげの髪を巻き、もみあげだけ耳にかけると長さの違いが出て立体感と抜け感が仕込めます!

(おくれ毛の巻き方ルール

こめかみともみあげ部分の毛束を引き出す

リバース&内巻きにカールをつけて動きをつける

もみあげの髪を耳にかけて段差をつける

 


(How to

————1
こめかみ&もみあげ、2箇所の髪を引き出す

髪を後ろにざっくりと集め、こめかみともみあげ部分の毛束をひとつまみ引き出す。それ以外の髪を耳下あたりで結んでローポニーに。

 

2————
こめかみの毛束をリバース巻きに

こめかみの髪を取り、32mmのヘアアイロンで頰骨辺りを挟む。外側に向かって一回転させ、リバース巻きに。そのまま毛先にアイロンを滑らせて。ここにカールをつけると、マスクをつけたときに抜け感が生まれて顔周りが明るく見えます!

 

————3

もみあげの髪を内巻きにする

同じ32mmのアイロンで、もみあげの中間を挟んでフォワード巻きにする。頰骨のカーブがあるところに、フォワードのカーブが来るように位置を確認しながら行って。ニュアンスのばらつきを見せたいので、こめかみともみあげは巻き方を変えるのがポイント。

 

4————

\ここがポイント/

もみあげの髪を耳にかける

カールをつけたもみあげの髪を耳にかける。前から見たときに、こめかみの髪との段差をつけると、立体感が出て洒落感がアップ♡

 

(Let’s try

こめかみともみあげ、この2箇所に後れ毛を作るだけで黒髪ローポニーが一気にアカ抜けます。テクいらずでできるから、朝時間がないときにもオススメ!

 

▶▶教えてくれたのは

ヘアメイク
イワタ ユイナ さん
計算されたテクニックにトレンドを巧みに取り入れたヘア&メイクが話題となり、女性誌やメディアなど幅広く活躍中。そのスゴ腕テクニックに、女優やアーティスト、モデルも絶大なる信頼を寄せる。元看護師という、異色の経歴の持ち主♡

 

ブラウス4290円/エヘカソポ(キャン カスタマーセンター)


撮影/小川健(willcreative)
モデル/辻千恵

衣装/池田めぐみ(Kind)

文/末永陽子
編集/祖谷美帆

※掲載商品はすべて税込み価格です。