今っぽ前髪は“動き”がマスト♡ 2STEPでできる、マスク時代の新シースルーバング

黒髪は重く見えがちなゆえ、withマスクだとさらに暗く地味な印象に。そこで、簡単ステップなのにたちまち見違える、人気ヘア&メイクイワタユイナさん直伝のヘアアレンジをご紹介♡ ほんの少しのテクニックで、リズム感のある柔らかなスタイルに様変わり♡


ランダムな動きで表情がグッと明るく!
シースルー風ざっくりバング


厚みのある前髪をそのまま下ろすと、マスク&前髪で顔のほとんどが隠れてしまい、相手に暗い印象を与えてしまうことも! 前髪の表面に動きをつけて束感を作れば、シースルー風の今っぽ前髪に大変身。ざっくりとした隙間が生まれるから、顔が明るく見えて好印象も確約です♡

(シースルーバングのルール

前髪の内側の髪はストレートに整える

表面の髪はひとつまみずつカールをつける

指で散らしてランダムな動きをメイク

 


(How to

————1
内側の髪をストレートに整える

前髪表面の髪を持ち上げ、ダッカールで留める。下ろした髪の根元をストレートアイロンで挟み、毛先に向かって真っ直ぐ滑らせる。オイルを軽く馴染ませ、まとまり感をキープ。

 

2————

\ここがポイント/

表面の髪は4〜5束を目安にランダムにカールづけ

ダッカールで留めていた表面の髪を下ろし、ひとつまみずつ毛束を取り分ける。ストレートアイロンで根元を挟み、中間から毛先に向かってカールを。このとき全ての髪が同じ方向にならないよう、手首を右、左とランダムに動かすのがポイント。4~5束の髪をカールづけしたら指で散らしてバランスを調整。表面の髪にオイルをつけると重みでぺったりするので、あえて何もつけずにフィニッシュ!

 

 

(Let’s try

重めのぱっつん前髪も、表面の髪に動きをつけるだけで抜け感が仕込めて印象がガラッとチェンジ。ランダムに巻くだけだから時短になって、何かと慌ただしい新生活にもオススメです♡

 

▶▶教えてくれたのは

ヘアメイク
イワタ ユイナ さん
計算されたテクニックにトレンドを巧みに取り入れたヘア&メイクが話題となり、女性誌やメディアなど幅広く活躍中。そのスゴ腕テクニックに、女優やアーティスト、モデルも絶大なる信頼を寄せる。元看護師という、異色の経歴の持ち主♡

 

ベージュブラウス1899円/グレイル


撮影/小川健(willcreative)
モデル/大石楓夏

衣装/池田めぐみ(Kind)
文/末永陽子
編集/祖谷美帆

※掲載商品はすべて税込み価格です。