みるみるやせやすい体になる! 今、最も話題の「1分おしり筋伸ばし」の基本「壁呼吸」

運動が苦手な人でもOK! おしりを気持ちよく伸ばすだけでお腹や下半身をはじめ、全身きれいにやせていく、今、最も話題のダイエットメソッド「おしり筋伸ばし」。おしりを伸ばしているだけに見えますが、じつは骨盤のゆがみを矯正し、インナーマッスルを刺激しているのが特徴。体の内部に働きかけることで、効率よく、スピーディーにやせていくことができます。ベストセラー『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)の著者で、考案者の骨盤矯正パーソナルトレーナー・Naoko先生による、気になる部位別のおしり筋伸ばしを連載でご紹介します!

基本の壁呼吸をマスターしよう!
おしり筋伸ばしの基本となるのが呼吸です。

胸とお腹の間にある「横隔膜」が下がって肺が広がると空気が入り、横隔膜が上がって肺が縮むと空気が出るのが呼吸のメカニズム。

息を吐くために横隔膜が上がるとき、横隔膜とつながる大腰筋や腸骨筋といったインナーマッスルが中央に寄り集まりながら引き上がります(上のイラスト)。呼吸でインナーマッスルを刺激することで、効率よくやせられるのです。

「動きながらだと呼吸がおろそかになりがち。まずは呼吸だけに集中し、コツをつかみましょう。しっかりと横隔膜を動かせるようになれば、呼吸だけでもやせていきますよ」(Naoko先生)

動画で紹介されている動きを詳しく見ていきましょう!

(1)頭から尾てい骨まで背中を壁につけ、両足を1歩前に出します。腕は胸の前で組んで床と水平になるように上げ、ひじを外に広げましょう。

(2)3~4秒かけて鼻から息を吸います。このとき、肩が上がりやすいので注意。肩は下げ、下腹部をへこませたまま息を吸います。

(3)6~8秒かけて息を吐きます。吐くときにろっ骨が締まってみぞおちかがへこむのを感じること。お腹で壁を押すイメージをもちましょう。

これはNG!
頭が下がるとお腹から力が抜けてしまいます。

 

「お腹の力がゆるむと、頭が浮いてきてしまいます。頭を壁につけようとすることで、吐きながらお腹に力を込めるとコツをつかみやすいですよ。呼吸は息を4秒吸い、8秒吐くのを意識して5回くり返すとちょうど1分。ぴったりでなくてもいいので、このリズムを目安にチャレンジしてみて」(Naoko先生)

ステップアップ!
かかとまで壁につけたまま呼吸すると、よりお腹に力が入ります。基本の壁呼吸がラクにできるようになったら挑戦を!

基本の壁呼吸はマスターできましたか?

Naoko先生の話題の著書はこちら!

『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)

撮影/我妻慶一 取材・文/及川愛子 ヘアメイク/鈴木 翠 イラスト/内山弘隆

 

 

 

監修:Naoko /骨盤矯正パーソナルトレーナー

骨盤矯正パーソナルトレーナー。(株)NaokoBodyworks代表。20代の頃より、肥満をはじめ、肩こり、腰痛、外反母趾など多くの不調に悩まされ、ボディメンテナンスの分野に深く興味を持つようになる。出産を機に本格的に体作りの勉強を開始、ヨガ、ピラティス、整体、エステ手技などを学び、あらゆる知識と実績を組み合わせて独自のメソッドを開発。このメソッドにより、自身も14kgの減量に成功、不調知らずの体を手に入れる。現在は3人の子供の育児を行いながら、1万人以上の女性たちにボディメイクやメンタルケアを行うほか、後継者の育成指導、企業とのタイアップ商品開発、テレビ出演など精力的に活動。著書『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)は20万部突破のベストセラーに。
HP:https://www.naokobodyworks.com/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCVNfiUMq5MsbNW6AQJDaxJA
Instagram:https://www.instagram.com/naokobodyworks/?hl=ja


もっと、ずっと、ヘルシーな私