ヘアアレが苦手でもできる! モデル直伝の“一つ結び”がアカ抜ける(秘)テク

オシャレな人がさらっとしている一つ結びに憧れる♡ 見よう見まねでマネしてもうまくいかない…という人必見! 私服がとってもオシャレな玲菜ちゃんが、普段やっている一つ結びを徹底解説。ヘアアレが苦手な人でもマネできるテクを知れば、今日からあなたもこなれヘアに!


・一つ結びのこだわり・

「大人っぽくこなれた印象に仕上げたいので、耳〜低め位置で結ぶローポニテが多いです! 今回はストレートでキレイめに仕上げたけど、コテでウェーブ巻きしてから結んでも可愛いよ♪」。

– – – – – – – – – – – – –

\使うもの/

●オー・バーム

●ヘアゴム×1

 

PROCESS


バームをつける

髪全体に少量バームを馴染ませ、ウェットな質感にする。髪がまとまりやすくなるよ!

 


髪を低めの位置で結ぶ

前髪以外の髪を耳より低めの位置でまとめ、ヘアゴムで結ぶ。

★タイトめに縛っておくのがポイント!

 


後れ毛を引き出す


耳前、トップ、サイド、うなじの髪を少しずつ引き出し、ゆるさを出して完成!

 

POINT
「タイトにまとめた後に毛束を引き出すことで、崩れにくい一つ結びに! 特に両サイドとトップのボリュームを作っておくとこなれ感のあるスタイルになります。ただし、引き出しすぎるとだらしなく見えてしまうので要注意!」。


撮影/芝崎テツジ
モデル/碓井玲菜
構成・文
/大西美音

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。