イソップが優秀すぎる!? 誰もがうらやむ透明肌“宮崎葉”のスキンケア

酷暑に加え、マスクによる蒸れや擦れ、紫外線やエアコンによる乾燥など、肌にとって大きなダメージを与えたこの夏。季節の変わり目の今こそ、肌ケアを見直すタイミング! そこで美容大好きモデルズが、こだわりのスキンケア法を紹介。心も上向きになる、美肌のヒントが満載です♡


宮崎葉のスキンケアは
手をかけすぎない
“シンプルイズベスト”がモットー

「落とす・水分を与える・フタをする」。年齢を重ねて分かったのが、この3つの基本のケアこそが大事だってこと。+αのケアを意識してやみくもにアイテムを使っていた頃よりも、1つのステップを丁寧に行うケアの方が、肌のコンディションをキープできているよ!

 ・Point・ 

・高くても効果のあるクレジングで落とすケアを重視

・化粧水を何度も入れ込んで徹底保湿

・肌に刺激を与えないよう“擦るケア”は厳禁


\朝&夜で変える/

葉のスキンケアルーティーン

イソップのライン使いでしっかり保湿!
朝のルーティーン

 

(左から)

 洗顔
イソップ ジェントル クレンジング ミルク

メイク落としにも洗顔にも使えるクレンジングミルクを顔全体に馴染ませて汚れをオフ。泡立て不要だから、忙しい朝にぴったり。汚れはしっかり落ちるのにつっぱらず、あと肌しっとり♡ このおかげで、肌がめっちゃ柔らかくなりました。

 化粧水
イソップ B & Tバランシング トナー

手の平に少量を取って、手の平で押し込むように馴染ませます。これを何度か繰り返して水分をしっかり入れ込むと、手の平に吸いつくようなモチモチッとした肌に。アロマの心地良い香りもGOOD!

 保湿クリーム
イソップ シーキング サイレンス フェイシャル ハイドレーター

化粧水の後は、油分を与えてうるおいにフタをします。乾燥肌なので、適量をしっかりON。その後時間を置いて、肌にしっかり馴染んだらメイクスタート。軽いつけ心地と、べたつきのないテクスチャーがお気に入り!

 

セラミドをプラスして保湿力を強化!
夜のルーティーン

(左から)

 洗顔
イソップ ジェントル クレンジング ミルク

朝洗顔に使ったミルクを、夜はメイク落としとしても使用。ナチュラルメイクなので、ポイントリムーバーを使わなくてもこの1本で十分♪ 肌への摩擦を起こさないよう、こすらずソフトタッチで馴染ませるのがポイント。

 化粧水
イソップ B & Tバランシング トナー

メイク汚れを落としたら、化粧水で肌にうるおいを補給。朝と同じように少量を何度も肌に馴染ませて、水分をしっかり入れ込んで。このときも擦らず、手の平でプレスするように押し込みます。

 美容液
チューンメーカーズ セラミド200

保湿力を支える“セラミド”が、健やかな肌作りに重要と知ってから、この美容液を継続して使うようになりました。化粧水の後に4~6滴を顔全体につけて、乾燥が気になる部分をフォロー。朝までしっかりうるおう肌に!

 保湿クリーム
イソップ シーキング サイレンス フェイシャル ハイドレーター

夜は朝よりもクリームをたっぷり塗って、うるおいを逃さないようにケア。クリームにありがちなこってり感がないので、たっぷり塗ってもベタベタせずにストレスフリー。肌にうるおいとなめらかさを与えてくれるよ。

 

ココで差がつく+1
肌が敏感に傾いたら
アイテムをスイッチ!

ホルモンバランスが乱れたり、季節の変わり目など肌が揺らぎがちなときは「ソフィスタンス」を投入。今話題の“常在菌ケア”に着目したアイテムだから、トラブルから肌をしっかり守ってくれます。2つのアプローチで、手応えを感じる肌になれちゃう!

 保湿美容液
ソフィスタンス アドバンスト

とろみがあるのにしっかり肌に入り込む、優秀美容液! 顔全体に馴染ませてからハンドプッシュするとお肌がモチモチに。
 保湿クリーム
ソフィスタンス ユナイト

化粧水の後にこのクリームを重ねづけ。肌に一枚ヴェールがかかったような、守られている感じがたまりません。こっくりしてるのにべたつかないのも◎。

 

 


「落とすケアを念入りに行えば、
毛穴もキレイになるし肌に透明感も生まれる。
いい美容液を使うなら、その分洗顔に投資すべし♡」


撮影/藤井由依(Roaster)

文/末永陽子
編集/祖谷美帆

※掲載商品は全てモデルの私物です。
商品名・価格はモデルの申告および編集部調べによるものです。