描きやすい&モチがいい“韓国コスメ”で♡ まつきりなの「モテ眉」のつくり方

メイクの腕に定評ありなmerモデルが、研究を重ねて辿り着いたとっておきの眉メイクを紹介。マスクなしはもちろん、つけていても抜群に可愛くオシャレ♡ メイクのセオリーにとらわれない、オリジナルのテクニックも必見です!


\まつき’s BEST/

赤みを加えたトレンドカラー眉

眉が左右非対称なので、3ヶ月ごとにサロンで眉のシルエットを整えています。イエベ肌にも合うように、赤みがあるブラウンのパウダーや眉マスカラを使うのがこだわり。眉に色を加えるだけで目元が明るくなってアカ抜けます♡ 眉尻を長めに描いて、求心的な顔立ちを遠心顔にするのもマイルール!

 

 

・こだわり3か条・

・長さが足りない眉尻をしっかり描く

・赤みのあるブラウンで明るい印象に

・眉マスカラで地眉を明るくトーンアップ

 

\眉にZOOM UP/

眉と眉の間 2.8cm
眉の長さ 5.8cm
眉の太さ(眉頭) 1.3cm
眉の太さ(眉山) 8mm

\描きやすくモチがいい韓国コスメを溺愛♡/

まつきの眉メイク


・使うもの・

A
フーミー アイブロウブラシ 熊野筆

「ブラシの幅が絶妙で、理想の眉尻が一発で描ける! ぼかしやすくてとにかく使いやすい♡」
B
イニスフリー スキニーブロウペンシル 05

「ペン先が細くて描きやすい。プチプラなのにお値段以上のクオリティ! モチの良さも秀逸」
C
ビーバイバニラ ブローパレット 03

「韓国の女優さんを真似して、アクセントカラーが入ったこのパレットを購入。使いやすくて2年ほど愛用中♪」
D
クリオ キル ブロウ カラーブロウ ラッカー 05

「ペタッとしがちな地眉が、このマスカラを使えば根元からふんわり♡ 髪色に合わせて、使うカラーも変えています♪」

 

- - - - - - - - - -

・メイク方法・

1

地眉よりもやや長めに眉尻を描く

小鼻の脇と目尻をつないだ延長線上より、少しはみ出すようにBで眉尻を描く。眉尻を長めに描いて、遠心的な顔立ちにメイク。

 

眉尻→眉頭の順にパウダーをON

Cの左と中央をAでブレンドし、毛流れに沿って眉尻にふわっとぼかす。ブラシに残ったパウダーを眉頭にもぼかして隙間を埋める。眉頭は下から上にブラシを動かし、眉を自然に立ち上げて。

 

3

眉マスカラを重ねて眉色をトーンアップ

眉尻から眉頭に向かってDを馴染ませ、逆毛を立てて根元から染める。次に眉頭から眉尻に再度ブラシを動かし、毛並みをキレイに。ヘアに合わせて、眉色を明るく整えれば完成!

 

 

「眉で理想の自分にもっと近づいちゃおう♡」


撮影/鈴木悌絵
モデル/まつきりな

文/末永陽子
編集/祖谷美帆