【ヘアアレSNAP】凝って見えるのに簡単♡ アカ抜け“たまねぎヘア”アレンジ2選

東京で見つけた街のオシャレさんのヘアアレンジをSNAP! 今回は、“ぽわん”としたシルエットが可愛い「たまねぎヘア」を2パターン、ピックアップ。シンンプルな夏コーデに映えるアレンジなので、ぜひトライしてみて♡

『シュシュがポイント♡ ×三つ編みで進化系“たまねぎ”ヘア』

大野ひなたさん/東京/CIECA アシスタント/セミロング/@cieca.hnpom

メンズライクなシャツのワントーンコーデは、たまねぎヘア+シュシュで女性らしさをプラス。シュシュは、今年再ブームの予感。オーガンジーなど、やわらかい素材を使ったアイテムがトレンドです。

ポイントは、三つ編みの上にゴムを巻きつけること。三つ編みをベースにするとボリュームが出やすいので、たまねぎのように“ぽわん”と可愛いシルエットがつくれます。

≪PROCESS≫

① 髪全体にスタイリング剤をつけて、低めの位置でポニーテールをつくります。
② ポニーテールの束で、三つ編みをつくります。
③ 三つ編みの上から、4〜5箇所、バランスを見てヘアゴムを結びます。
④ 結び目を押さえながら三つ編みをほぐし、ボリュームを出します。
⑤ 前髪と後れ毛をヘアアイロンで巻いて完成!
※前髪のサイドは、横から見てSラインになるように巻くのがポイント。

使用したスタイリング剤:m+(エムプラス) 2700円
使用したヘアリボン:H&Mで購入(900円)
使用したヘアアイロン: クレイツ 26mm

『タイトなシルエットでキレイめに♡  “たまねぎポニー”ヘア』

月井輝美さん/東京/カシュカシュ 表参道 アシスタント/セミロング/@trm0205

アースカラーな配色が可愛いワンピースコーデは、タイトなシルエットのたまねぎヘアをあわせてキレイめに。同じたまねぎヘアでも、ボリュームを抑えると大人っぽい印象に映ります。

ポイントは、ヘアゴムを結ぶバランスと毛先の外ハネ。髪の長さに合わせて、大胆に7〜10本のヘアゴムを結ぶと、こなれた印象に。仕上げに毛先を外ハネにすると、洒落感が出ます。

≪PROCESS≫

① 髪全体にスタイリング剤をつけて、ポニーテールをつくります。
② 毛先に向かって、7〜10本ヘアゴムを結びます。
③ 結び目を押さえながらバランスを見て、髪を引き出すようにほぐします。
④ ヘアアイロンで毛先を外ハネにします。
⑤ 前髪、もみあげ、後れ毛もヘアアイロンで巻いて完成!

使用したヘアスタイリング剤:cache cache butter 2500円
使用したヘアアイロン:ADST ストレートアイロン


※商品名と価格は、モデルの申告および編集部調べによるものです。

撮影/島崎雄史
構成・文/文希紀