巻きなし3分!無造作感が可愛い「アシンメトリーお団子」を美容師がレクチャー

いよいよ本格的な夏が到来! 陽気な気候とはうらはらに、暑さや湿気、マスクで今年はテンションがイマイチ上がらない…なんて人も多いはず。そんなときにオススメしたい、わずか3分でできちゃう”巻かないアップヘア”をご紹介♡ 可愛く・涼しく・手間いらず! 憂鬱な気分が晴れること間違いなし♪


あえての“ちぐはぐ”がポップで可愛い
アシンメトリーお団子

お団子を作る位置をあえてアンバランスにすることで、計算尽くのシャレ感を演出。お団子は毛先を根元に巻きつけ、ゴムで結ぶだけと超簡単。ピンも使わないのに、凝った印象に見えるのがうれしい♡

 

コレがルール

・左右のお団子の位置をずらす

・お団子はラフに崩して無造作感を

・顔周りの髪は残して幼さをセーブ

PROCESS



左側の髪をブロッキングする

右寄りのトップから左耳下に向かって髪をブロッキング。アシンメトリなシルエットになるよう、あえて不均等な分け方をするのが正解。取り分けた髪を1つに結び、毛先を抜ききらないお団子を作る。

 


お団子に毛先を巻きつけてさらにゴムで結ぶ

残した毛先を結び目に巻きつけ、お団子のシルエットを整える。シリコンゴムで根元を結び、毛束を引き出してふんわり感を。



残した髪も同様にお団子を作る

左サイドとやや位置をずらしながら残した髪を1つに結び、毛先を抜ききらないお団子に。左サイド同様に毛束を巻きつけゴムで結び、毛束を引き出して完成!

 

教えてくれたのは

アルゴンキントウキョウ
kazuさん@kazuaki_watanabe_

渋谷にある隠れ家的サロン「アルゴンキントウキョウ」のオーナーを務める。卓越したテクニックと、飾らない人柄にファンも多い。タカハシマイや辻千恵など、merモデルも絶大な信頼を寄せる♡


撮影/島崎雄史
モデル/まる
文/末永陽子
構成/祖谷美帆